ママジョブ斎藤あや子のママの最新お仕事事情教えます!part3 - 女性の転職・就職 - 専門家プロファイル

斎藤 あや子
株式会社ママジョブ ママ・主婦キャリアコンサルタント
東京都
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
清水 健太郎
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ママジョブ斎藤あや子のママの最新お仕事事情教えます!part3

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 女性の転職・就職

「ママ・主婦・サロネーゼの働く」を応援する
ママジョブ代表 斎藤あや子の
ママの最新お仕事事情教えます!part3

これから働きたい!起業したい!ママ・主婦のための
プチ起業する(サロネーゼになる)ためのコツとポイント
     
こんにちは、ママジョブ斎藤です。
連載第3回目は今までの連載の中で、皆さんからのご質問が一番多かった、
ママの「プチ起業(サロネーゼ)」についてお話します。
「サロネーゼ」とはアロマ・ネイル・ヨガ・料理・アクセサリなど
自分の好きなことを活かして仕事(起業)する女性のことです。

一言に「起業」といっても、ここでは家事や育児との両立が可能な、
ママ・主婦だからこそできる「起業」だということをお忘れなく。
(自宅で開業・会場を借りてレッスン・ネットショップ運営など)

コツとポイントさえおさえておけば、
運営していくことは難しいことではないのです。

~ママが好きなことをビジネスにするためのコツとポイント~

・「想いを持つ」
何のために、誰のためにやりたいのか、自分の中で明白にしてからスタート
・「まずは小さなプチ起業」
リスクがなく、無理なく、ひとりで出来ることからスタート
  →このことが長続きのコツです
(その中で家族の理解を得つつ進めることも大切です)
・「短時間のお仕事」
自分の空いている時間からスタート
  →子どもの成長と共に広げていく

~始めようと思っているサービスをビジネスにするためには~
・ 自分の得意分野を棚卸し
  →プロの技術へ(そのための努力として新たな資格取得などが必要)
・ お客様(生徒)からお金をいただくこと
  →プロであることを常に意識する
・ 自分の好きなこと(自分らしさ)+お客様(生徒)が欲しいものをプラスする
・ オンリーワン(自分だけの)商品・サービスをつくる

実際にこれらをおさえ、サロネーゼとして活躍しているママ達の
事例をあげてみましょう。

【自宅でプチ起業「学習塾」編】
ママ→30代、子ども8歳と5歳(双子)
内容:学習教室 週4回 3時間ずつ
時間:授業は14:30~17:30(他指導や準備に1~2時間使用)

!コツとポイント!
・時間の融通がきく
・5歳双子はママが保育園に8:30に送り、18:30にお迎え
・平日は育児・家事はすべて一人で行う(週末パパが参加)
・子どもがママの働いてる姿を見られるので、尊敬してくれ、
・ママみたいになりたいと話し、教育上良い
・在宅の仕事だからこそ、「ここまで」という線引きが必要。
 夜の2時間だけは、家事も何もしない自分時間を決めている

【自宅でプチ起業「手作りサロン」編】
ママ→40代 子ども10歳
内容:プリザーブドフラワー教室
   週2~3回 1ヶ月約10日
時間:約3時間

!コツとポイント!
・共通の趣味を持つ方々との出会いで前向きになれる
・自宅教室は、家事や育児の合間にできるので、家庭に負担をかけないですむ
・自分の充実した時間と自分の世界が持てること

事業内容は異なりますが、
お二人の環境等、ご自分と重なる部分は多いのではないでしょうか。
ママ・主婦の「プチ起業」感覚がつかめたと思います。

このお二人は私が理事をつとめる、社)マザーズ起業振興協会 
サロネーゼ経営スクール
http://school.mamajob.co.jp/
の卒業生です。
日本初のママ起業家養成の専門スクールとして誕生してから、
年間100名以上の卒業生を輩出しています。
これからサロネーゼを目指す方からサロネーゼを育てる講師養成コースまで、
国内外の第一線で活躍する現役講師陣が、講義や卒業後にわたり、
あなたの「やりたい」をサポートしています。

サロネーゼとして、好きをビジネスにしていきたい方は
まず1日体験授業を受講してみてください。
http://school.mamajob.co.jp/category/1376867.html
きっとリアルなビジョンが見えてくるはずです。

次回はもうひとつのワークスタイル、ママの「再就職」について
お話したいと思います。
どうぞ、続けてお付き合いください!


ママ・サロネーゼの「働く」を応援するママジョブのページは
こちらから
http://www.mama-job.jp/

ママジョブ代表 斎藤あや子のブログはこちらから
http://ameblo.jp/saitou31

主婦・ママが注目!私らしく「好きを仕事に」
サロネーゼ経営スクール 1day講座、スケジュールはこちらから
http://school.mamajob.co.jp/category/1376867.html


 

このコラムに類似したコラム

ママジョブ斎藤あや子のママの最新お仕事事情教えます!part1 斎藤 あや子 - ビジネススキル講師(2011/02/10 09:39)

求人案件、募集背景の今 小松 俊明 - 経営コンサルタント(2012/01/19 16:37)

マッチングの悪い求人応募は控えよう 小松 俊明 - 経営コンサルタント(2011/09/27 17:11)

本当は会社都合なんだけど.... 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2010/09/03 10:00)

★就活とは→「就職するためのトレーにング」ともいえる。 平澤 一美 - メンタルコーチ(2016/09/01 17:14)