社長にしかできない仕事 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)
大坂 寿徳
(保険アドバイザー)
石川 雅章
(広告プランナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

社長にしかできない仕事

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営戦略

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日は社長の仕事についてのお話です。

社長は社長にしかできない仕事をすべき。

最近この手の話をする機会が多々あります。

社長にしかできない仕事、つまり社長にしか決められない事があるはずです。

社長が経営全体の数字をおさえているから、社長が中長期な視点で舵取りをしているから。だから社長にしか決められない事があるはずです。

勘と経験と度胸もいいですが、できれば情報を活用した議論や決断ができれば、さらに素晴らしい。

当然、社長が現場を知ること、社長が中心となって仕切ることも、良いことなのですが、その結果として、社長にしかできない仕事がおろそかになることは避けたいものです。

限りある時間を有効活用するために、時には社員に任せてしまうことも社長の仕事です。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

多面的な見方(2016/12/07 09:12)

世代交代(2016/11/17 09:11)

このコラムに類似したコラム

ビジネスにおける相性 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/02/07 16:46)

自社を語ることができますか 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/05/24 16:38)

クラウドに対して興味を持つ企業が急増 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/07/16 14:16)

IPAグローバルシンポジウム2013のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/05/01 09:23)

ITpro EXPO 2012のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/08/23 07:29)