インドの経済事情(5/7回目) - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

小林 治行
株式会社コバヤシアセットマネージメント 代表
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

インドの経済事情(5/7回目)

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
【農業】インドDGPに占める農業の割合は20%ですが、しかし農村地に住む住民は人口全体の70%です。インドの産業の主体はやはり農業です。勿論、紅茶はアッサムやダージリンとして有名ですが、ともかく主たる穀物は世界の上位に位置します。
その潜在力は無限大と言われています。

インドの農業の弱点は産地と消費地を結ぶインフラが弱いことです。
又、多くの産地には選果場や保冷施設がない為、せっかくの農産物も収穫しても腐敗・廃棄しなければならない現状です。
又、産地における食品加工施設も少ない状況です。

インド農業の最大課題は灌漑施設の低さです。
北部は80%ぐらいありますが、南部は30−40%で全土平均で40%しか農業用水が行き渡っていません。残りに土地は雨水頼りです。