No.157 資生堂「TSUBAKI」が捉えた消費者心理 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

澤田 且成
アイディーテンジャパン株式会社 企業ブランディングコンサルタント
東京都
ブランドコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

No.157 資生堂「TSUBAKI」が捉えた消費者心理

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
ブランディングニュース 『企業ブランド戦略の成功と秘密』

ブランディング・ブランド戦略パートナーのアイディーテンジャパン
(http://www.id10.jp)は中小企業のブランド戦略を支援しています。
==============================================================
No.157
トイレタリーから嗜好品へ。資生堂「TSUBAKI」が捉えた消費者心理
--------------------------------------------------------------
“選ばれ続ける仕組み”を設計するメールマガジン      2011.2.20

 ブランディングニュース『企業ブランド戦略の成功と秘密』

==============================================================

こんにちは。
アイディーテンジャパン・ブランディングニュース編集局です。

先週は首都圏でも雪が降り積もったり、
また早朝には道路が凍結したり、冷え込んだりと
季節が少し戻ってしまった感がありました。

なかなか暖房のスイッチもoffにできない日々に
空気の乾燥が気になる方も多いようです。

今回のブランディングニュースでは、
女性の方にとっては身近な化粧品メーカー
資生堂のブランド商品「TSUBAKI」を取り上げます。

2006年3月に発売されたTSUBAKIは、
現在でもシャンプー・トリートメント市場の代表格。

男女を問わず、SMAPのイメージソングにあわせ
輝くように美しい日本人女優を6人も起用したCMは
圧倒的な知名度を誇ります。

今回はTSUBAKIが発信したメッセージとその演出を
ブランディングの視点から掘り下げ、考えていきたいと思います。

資生堂 TSUBAKI商品ページ
http://www.shiseido.co.jp/products/top.html?br=tsubaki

*        *        *

--------------------------------------------------------------
<本日の内容>
--------------------------------------------------------------

[1] "選ばれ続ける仕組み"の事例:
トイレタリーから嗜好品へ。資生堂「TSUBAKI」が捉えた消費者心理

[2] ブランディングセミナースケジュール
 
[3] 編集後記

--------------------------------------------------------------
[1]  "選ばれ続ける仕組み"の事例:
トイレタリーから嗜好品へ。資生堂「TSUBAKI」が捉えた消費者心理
--------------------------------------------------------------
■ 発売1カ月でトップシェアを獲得したメガヒット商品

印象的な赤のデザイン。
20~30代女性の人気アイドル・SMAPからの応援的なソングと
日本人女優6人が登場する明るいイメージのテレビCM。

圧倒的なセールスプロモーションも功を奏し、
2006年3月末の発売から話題となったのが
資生堂「TSUBAKI」です。

発売1カ月にして、
それまで高級シャンプー市場でシェアを分け合っていた
2商品を追い抜き、トップシェアへと登り詰めました。

その後も使用感を気に入ったリピーターの支持を受け、
2010年のシンクタンク調査でも
認知率、購入率、リピート率のいずれも
トップ3に名を連ねています。

印象的な赤と左右非対称なパッケージデザイン。
刺激として記憶に残す濃厚な香り。

もちろん、売り場で目を惹くための戦略や
リピーターを生むための細かな工夫なども見られます。

しかし、それ以上にTSUBAKIは
それまで高級シャンプーを買わなかった層や
他の高級シャンプーを使い続けていた層に食い込んだことが
大きな成功といえます。

続きはこちらから。

⇒ http://www.id10.jp/brandingnews/110220

このコラムに類似したコラム

ベンツを例に見える日本企業に足らないブランド戦略 下村 豊 - 経営コンサルタント(2013/01/29 18:59)

最近のテレビCMが世相を語る 下村 豊 - 経営コンサルタント(2012/12/05 10:31)

No.183 “定番”を強化し新たな戦略で挑むタカラトミーの経営感覚 澤田 且成 - ブランドコンサルタント(2011/09/12 19:19)

No.172現地の日常性と変化を捉えたCity’ Superの快進撃 澤田 且成 - ブランドコンサルタント(2011/06/27 09:57)

No.166 中国人旅行者の3人に1人が訪れる街・香港のブランド構築 澤田 且成 - ブランドコンサルタント(2011/05/09 14:09)