手紙での間接的交流を認めた審判例 - 親権・養育費 - 専門家プロファイル

小林行政書士事務所 
北海道
行政書士
0166-59-5106
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:離婚問題

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

手紙での間接的交流を認めた審判例

- good

判例・審判例 面接交渉・面会交流

手紙での間接的交流を認めた審判例

さいたま家裁審判平成19年7月19日 家月60巻2号

父母の離婚から6年以上を経過しているものの、家庭内の不和が生じてから離婚に至るまで及びその後の過程における葛藤は根深いものがあり、面接交渉の早急な実施は父母双方にとって精神的負担を負わせる事になり、未成年者の心情に必ずしも良い影響を与えられるとは言い切れないことから、当分の間、間接的に手紙のやり取りを通じて交流を図るのが相当である。

として、直接ではなく間接的交流を認める判断をしました。

する・しない。では無く、

直接あわせるのは離婚後、子どもとの新たな生活が落ち着くまで待って欲しい。
それまでの間は、プレゼントや手紙、写真のやり取りでの交流にとどめて欲しい

という提案方法もあるかと思います。

あなたの心の不安が少しでも解決しますように。

慰謝料請求の内容証明、 通知書作成
示談書、誓約書、謝罪文作成
離婚協議書・公正証書作成支援
全国対応、北海道、旭川市の行政書士事務所

お問合せは
0166-59-5106
090-3775-0449

メールは

cbx99670@pop01.odn.ne.jp

離婚情報満載のアメーバブログ

http://ameblo.jp/rikon-heart/

離婚専門HP

http://www.rikon-heart.com/index.htm

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(北海道 / 行政書士)
小林行政書士事務所 

離婚協議書・内容証明などの書面作成はプロにお任せ下さい。

当事務所では、書面作成の際は必ず依頼者に文面の内容を確認いただきながら書面を完成させます。依頼人不在のまま書面が完成するようなことはありません。依頼人の思いを最大限に込めた最高の文書を作成いたします。書面の作成はプロにお任せ下さい。

0166-59-5106
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 離婚協議書作成のメール相談

後悔しない離婚の道しるべ

料金
3,000円

書面作成のプロが、豊富な実務経験に基づいたアドバイスをいたします。

離婚協議書作成のメール相談

このコラムに類似したコラム

親権監護権について。 小林 政浩 - 行政書士(2013/05/07 00:53)

ダブル不倫で二組とも離婚 田中 圭吾 - 行政書士(2014/08/01 18:24)

離婚問題 お金のトラブル 林 炳大 - 行政書士(2012/10/30 23:39)

裁判所、面会交流DVD紹介や近況など。 小林 政浩 - 行政書士(2012/07/09 01:53)