チェーン店視察のススメ - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

河野 祐治
株式会社 飲食店繁盛会 飲食プロデューサー
東京都
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
平岡 美香
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

チェーン店視察のススメ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般

 

チェーン店を見て参考になるのは、「メニュー」と「店作り」です。

 

チェーン店は、キチンとマーケティングをしていますから(多分・・・)、

メニューを見ると、今のトレンドが分かります。

 

それに、特に居酒屋系の商品レベルは高いですからね。

 

和民なんて、あの価格であの商品レベルは、すごいと思います。

 

ファミレスの市場を取りに行ったら、サイゼリアのように

商品レベルが高くて専門化したところ以外のファミレスは、

必要ないのでは?とさえ思ってしまいます。



店作りに関しては、1.コスト 2.動線 3.メンテナンス

の3つが参考になります。

 

コストに関しては、「こんな壁で割り切っても支障ないんだなぁ」

といった視点で、床、壁、天井、イス・テーブル、厨房器具を見ると、

いろいろと参考になりますよ。

 

動線に関しては、「人」の動線と「商品」の動線を意識します。

 

・スタッフになったつもりで、オペレーションを

 頭の中でシミュレーションしてみる。

・商品が、どういう流れで出てくるのかを追っかける。

 

そうすると、自分のお店の改善点が見えてきます。

 

メンテナンスに関しては、「テーブルがステンレスって、

頭で想像したら?だったけど、実際に花月でラーメンを食べてみると、

全然違和感ないな。」といった、ある意味「割り切り」が分かります。



チェーン店の商品部や店舗開発部を、自分のお店の商品部であり、

店舗開発部であると割り切っちゃえばいいんですよ(笑)

 

飲食プロデューサー、中小企業診断士

河野 祐治

 

このコラムに類似したコラム

いままでにないボリュームと味をお客様に 高窪 美穂子 - 料理講師(2011/03/09 23:00)

TRENDNEWS 『行列が出来る餃子居酒屋』 田川 耕 - 飲食店コンサルタント(2014/08/09 00:54)

居酒屋不況の中、好調を維持する「塚田農場」 (前編) 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2013/12/06 17:28)

小さな飲食店の生き残りに不可欠な「細やかさ」とは 高窪 美穂子 - 料理講師(2012/01/31 23:00)

クライアント様と同じ方向を目指すコンサルティングを 高窪 美穂子 - 料理講師(2012/01/17 23:00)