広告の内容で客層が決まる - 新規顧客開拓 - 専門家プロファイル

深井 貴明
商売設計株式会社 感性マーケッター | セールスコピーライター
広島県
マーケティングプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

広告の内容で客層が決まる

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 新規顧客開拓

今回は、客層についてのお話をします。
商売上のよくある悩みの一つに、「他社が安売りすると、自社のお客さんが他社に流れてしまう。そのため、こちらも安くしなければならない」というものがあります。
一言でいえば、「うちの客層は、安いお店があればすぐ浮気する」ということです。

実は、そんな客層しかいない原因は、お店側にあるのです。
なぜなら、お店側の誘い文句次第で、客層は決まるからです。
「うちのお店で買うと安いですよ」という誘い文句で集客したのであれば、当然お客様は安さを求めてきます。
そして、他店のほうが安いと分かれば、すぐ浮気するのも、また当然のことです。
「安さ」を誘い文句にしてはいけない、というわけではありません。
「安さ」だけを、誘い文句にしてはいけないのです。

では、どのような誘い文句がいいのか、ご説明します。
「うちのお店で買うと、○○と○○が良くて、しかも、安く買えるのです」と、誘い文句を複数持つのです。
この○○を目当てで来たお客様は、他店が安売りしても浮気しません。
なぜなら、お店に来た理由が「安さ」だけではないからです。
安さは、複数ある理由の一つにすぎないのです。


私も以前、他の事業に関わったときは、誘い文句を重要視していました。
無料サンプルで集客するときも、まずは商品のこだわりや効果を語り、
最後に「そんな商品のサンプルを無料で提供します」と加えたのです。
無料に惹かれたお客様ではなく、商品に惹かれたお客様を集めるようにしたのです。
その甲斐もあって、サンプルから有料商品への移行率が、25%を超えました。
サンプルから本商品の移行率は、通常10%と言われる中で、この数字はとても高いことが分かります。

誘い文句一つで集まる客層が決まります。
商人は、付き合いたい客層を決め、そのお客様達が喜ぶ商品、そして誘い文句を考えます。
それが、商いの正しい戦略なのです。

 

そのほかの、商売繁盛に役立つ話を読みたい方は、こちら

私のブログを読みたい方は、こちら

このコラムに類似したコラム

対象を絞ることでヒット商品をつくる。 有馬 典寿 - 販促・広告お助け人&1枚企画書ライター(2014/09/05 15:38)

ピンク色はどこまでビジネスに通用するのか? うえた さより - マーケティングプランナー(2012/06/16 19:52)

「集客」に色という科学的アプローチを取り入れて。 うえた さより - マーケティングプランナー(2012/05/28 10:05)

ビジネスの思わぬ「拍子抜け」 うえた さより - マーケティングプランナー(2012/04/21 08:00)

女性集客の極意その1 あおらない!戦わない!びびらせない! 前川 あゆ - 営業コンサルタント(2011/10/12 11:14)