No.143 グルーポンが1番であり続ける理由 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

澤田 且成
アイディーテンジャパン株式会社 企業ブランディングコンサルタント
東京都
ブランドコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

No.143 グルーポンが1番であり続ける理由

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
ブランディングニュース 『企業ブランド戦略の成功と秘密』

ブランディング・ブランド戦略パートナーのアイディーテンジャパン
(http://www.id10.jp)は中小企業のブランド戦略を支援しています。
==============================================================
No.143 フラッシュマーケティングの先駆者、グルーポンが一番でありつづける理由
--------------------------------------------------------------
“選ばれ続ける仕組み”を設計するメールマガジン      2010.10.01

 ブランディングニュース『企業ブランド戦略の成功と秘密』

==============================================================
【お知らせ:参加者募集開始!ブランディングセミナー】

『ゼロからはじめる企業ブランドのつくり方』
“ひきつける力”“売る力”“信頼される力”を強化する
企業ブランディングは何をすればいいのか?
ゼロからはじめる実行プロセス

日時:2010年10月20日(水)18:30~20:30(120分)
場所:東京国際フォーラム
定員:先着20名
⇒ http://www.id10.jp/seminar/274

--------------------------------------------------------------

こんにちは。
アイディーテンジャパン・ブランディングニュース編集局です。

今日からは10月。
2010年も残り2カ月となりました。

10月は「神無月」と呼ばれますが、
同じ韻を踏んだ「雷無月」という別名も。

一部の地域を除けば、
穏やかな天気に恵まれた季節に入ります。

天気のいい日は、ちょっと外へ。
今回は、そんなお出かけに嬉しい「割引クーポン」の話です。

「グルーポン」という言葉をご存知でしょうか?
広告業界では最近話題になっている、
世界最大のクーポン共同購入サービスを展開するアメリカの企業です。

8月には日本で同業の(株)クーポッドを買収し本格参入。
これに危機感を感じたレストラン検索サイトなどが
類似したサービスを開始し、
今では40社以上が乱立し競争を繰り広げています。

フラッシュマーケティング業界で一人勝ちをつづけるグルーポン。
今回は弊社代表の澤田且成が、
グルーポンが「一位でありつづける理由」を
考えていきたいと思います。


Qpod(クーポッド)byGROUPON
http://qpod.jp/
*        *        *

--------------------------------------------------------------
<本日の内容>
--------------------------------------------------------------

[1] "選ばれ続ける仕組み"の事例:
フラッシュマーケティングの先駆者、グルーポンが一番でありつづける理由

[2] フリーコンサルテーション

[3] 編集後記

--------------------------------------------------------------
[1]  "選ばれ続ける仕組み"の事例:
フラッシュマーケティングの先駆者、グルーポンが一番でありつづける理由
--------------------------------------------------------------
■ ありそうでなかった「グルーポン」のサービス

「クーポン呈示で○%割引」
「(レストラン検索サイトの)この画面を印刷すればドリンク無料」
など、割引クーポンを使ったプロモーションは、
もはや定番ともいえる手法です。

そんな中、最近注目を集めるのが「グルーポン」に代表される
“フラッシュマーケティング”と呼ばれる手法です。

これは、「購入できる時間」「最低購入数」「購入数量」
が決められたクーポンを販売するもの。
フラッシュのように、一定期間ごとに次々と
新しいクーポンが登場します。

圧倒的な集客効果を得るため、
割引率は50%以上に高く設定されることが多く、
さらに効果を高めるため、クーポンは1種類とします。

情報をキャッチした客は
「今しか入手できない限定商品」を目の前にし、
そのお得感につられて購入するという仕組みです。

いわゆるギャザリングや共同購入と異なり、
実店舗が提供元になっていることも特徴の一つ。

通販サイトのように、
同じ商品を複数の店が販売しているのではなく、
「グルーポンのみが扱うもの」かつ「圧倒的な割引がある」
という形をとり、
よりプレミアム感を演出をしています。

 

続きはこちらから

⇒ http://www.id10.jp/node/275

このコラムに類似したコラム

小さなチェーンこそ目標利益を考えて新店投資をしよう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/08/29 06:20)

【最幸ビジネスモデル】種明かし。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/07/29 09:46)

【最強ビジネスモデル】融合の時代へ。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2012/10/09 12:03)

【最強ビジネスモデル】一番の罪は退屈なマーケティング。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2012/02/27 10:28)

No.152 常識を打ち破れ後発でトップシェア誇るハーゲンダッツ 澤田 且成 - ブランドコンサルタント(2011/02/15 13:56)