o.134 クリスピー・クリーム・ドーナッツの長蛇の列 - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

澤田 且成
アイディーテンジャパン株式会社 企業ブランディングコンサルタント
東京都
ブランドコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

o.134 クリスピー・クリーム・ドーナッツの長蛇の列

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略

テーマ:ブランディングから読み取るクリスピー・クリーム・ドーナッツの長蛇の列
--------------------------------------------------------------
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  2010.07.01
 “選ばれ続ける仕組み”を設計するメールマガジン

企業ブランド戦略の成功と秘密~知らないことが失敗を生む

:::::::::::::::::::::::: 第0134号  アイディーテンジャパン 発行
--------------------------------------------------------------

こんにちは。
アイディーテンジャパン・ブランディングニュース編集局です。

日本人は長蛇の列が好き・・・と言われますが
本当でしょうか?

ディズニーランドの2時間待ち。
iPadの前日からの待ち。
などなど。

待つことが余計にその商品の価値を高めているのでは・・・と
思ってしまいます。

今日、注目するのはアメリカ発、
列にならんででも食べてみたいドーナッツの
クリスピー・クリーム・ドーナッツです。

日本第一号の新宿店ができたとき
何時間も待ってでも購入するお客様がいたほど。

「列にならぶ」というのは
日本人顧客の購買意欲をくすぐる最高のマーケティングです。

本日は弊社代表、澤田且成が
ブランディングから長蛇の列をつくる
クリスピー・クリーム・ドーナッツを読み解いていきたいと思います。


クリスピー・クリーム・ドーナッツ
http://krispykreme.jp/

*        *        *

--------------------------------------------------------------
<本日の内容>
--------------------------------------------------------------

[1]  "選ばれ続ける仕組み"の事例:
ブランディングから読み取るクリスピー・クリーム・ドーナッツの長蛇の列

[2]  編集後記

--------------------------------------------------------------
[1]  "選ばれ続ける仕組み"の事例:
ブランディングから読み取るクリスピー・クリーム・ドーナッツの長蛇の列
--------------------------------------------------------------

■ 長蛇の列が作られるべくしてスタートした 
クリスピー・クリーム・ドーナッツ!

私が、クリスピー・クリーム・ドーナッツを初めて知ったのは、
ロサンゼルスにいるホームスティの御家族に両親に
連れていってもらったとき。

「おもしろいドーナッツ屋さんがあるよ」

といわれ到着してみると
目の前でつくられるオートメーションのドーナッツマシーン。

出来立てをその場で試食できるので
ホクホク感がたまりません!

サクッと軽いドーナッツ。

カナダ・モントリオールに住んでいたときも
クリスピー・クリーム・ドーナッツのショップを探し出し、
毎月、妻と食べにいくのが楽しみでした。


さて、
このクリスピー・クリーム・ドーナッツが誕生したのは1937年のこと。
もう73年も経ているわけですから老舗のドーナッツ屋さんです。

北米には、ダンキンドーナッツ、ティム・ホートンズ、
ウィンチェルズといったドーナッツ屋さんが展開していますが、
クリスピー・クリーム・ドーナッツは
実は弱小ドーナッツ屋さんだったんです。

しかし急速に拡大したのは1990年代に西海岸に進出ごろから。
2000年にはナスダック市場、2001年にはニューヨーク証券取引所に
上場を果たします。

全米では約300店舗に拡大し、
ハワイそして日本へ。

日本では、ロッテとリヴァンプが共同出資で
クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパンを設立し、
爆発的な勢いで成長しています。

続きはこちらから。

⇒ http://www.id10.jp/node/239

このコラムに類似したコラム

販促・広告ピックアップ【ほぼ週刊 情報クリップ】<2014/10/04-10/10> 有馬 典寿 - 販促・広告お助け人&1枚企画書ライター(2014/10/15 10:05)

「お客様の声」を「自分が語る」に等しく真摯に受け止めよう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/10/19 06:28)

購買動機の本質とは(2) 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2013/10/09 16:05)

あなたの店の前を歩いているひともあなたの店を知りません 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/08/27 06:16)

自分の店の認知度調査をしてみよう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/08/26 06:26)