流行語にみるIT業界の変化 - Webマーケティング全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

流行語にみるIT業界の変化

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. Webマーケティング全般
徒然

環の小坂です。

ドッグイヤーなどと言われるIT業界。
どんな変化だったんだろうかなと思って
過去の流行語大賞を見てみました。

●流行語に見るIT業界

IT関連をピックアップすると
・2010年「~なう」これはtwitter の流行を表しています。
・2006年「ミクシィ」が入りました。SNSの流行り始めですね。
・2005年「ブログ」が入っています。誰でも情報発信できるようになった時期です。
    このころから「IT=身近」になったのかなと思います。
・2004年「新規参入」これはライブドアが野球に参入しようとしたなど
    IT業界の旋風を表していると言えます。
    このころは「IT=お金」の時代でしたね。
・2001年「ブロードバンド」固定料金や回線のスピードアップなどが
    このころからですね。
・2000年「IT革命」当時は一人1台PCではない企業も多かったし持っていない人も多かったです。
    今では考えられないですね。
・1999年「iモード」携帯コンテンツの流行り始めの時期です。

●IT業界の流行

その年ブレイクしたものをBtoB的な用語も含めて足していくとこうなるのかな?
・2010年twitter流行、ipad発売開始、アンドロイド携帯登場
・2009年LPOがウェブマーケティングで認知される。
・2008年iphone日本上陸
・2007年gree流行、セカンドライフが流行りそうだったが。。。
・2006年ミクシィ流行、youtubeをgoogleが買収
・2005年ブログが流行、google analyticsスタート(業界的にはgoogleショックと言われた)
・2004年リスティング広告が流行り始める
・2003年アクセス解析が流行り始める
・2002年SEO流行り始める
・2001年wikipediaスタート
・2000年yahooの検索エンジンがgooからgoogleへ変更、メールマガジンが増える。
・1999年以前 楽天は1997年、2chが1999年に始まっている。

●大きな変化の傾向

変更の傾向は3つある。

・1つは端末の変化

 ノートPCから携帯へ、そしてスマートフォン、タブレット型。
 見る時間・場所が限られている状態から、いつでもどこからでも見られる状態へ。
 これはIT関連には追い風であるが、新聞・テレビなどには逆風。
 ゲーム、音楽など相性がいいものには追い風かもしれない。

・情報発信者の増加

 技術がないとウェブ等で情報発信出来なかったのが、
 ブログの登場で普及し、さらにtwitterなどより簡単な手段の増加で
 誰もが情報を発信する時代になった。
 それにより情報がさらに細かくなり、必要な情報を得やすくなったし、
 スピードもあがった。
 2ch、greeなどで一部社会問題も起きたが、ユーザは媒体・手段毎の情報の
 精度や楽しみ方を覚えているので、その辺は問題ない。
 昔はメルマガなどで容易にユーザを獲得できたし、様々なポータルでブランドを
 作ることができたが、今はそういうことは困難。
 「どこどこでコラムを書いています」ということの価値は大幅に低下した。

・ビジネスの変化

 1対1マーケティングや、マスマーケティングではなく、
 口コミ(拡散型)マーケティングや、コミュニティ(囲い込み)マーケティング、
 検索型(顕在ニーズ)マーケティングなどビジネスにおける
 マーケティング手段が多様化した。
 「ファン」の獲得や「支持者」の獲得が必要になる。

●世の中は

 流行語を見ていると
 「如何に我々は流行に乗せられているか」というのがつくづくわかる。
 わかりやすく「政治」ネタでいうと
・2009年政権交代(大賞)、事業仕分け
・2008年埋蔵金
・2007年消えた年金、どげんかせんといかん(大賞)
・2005年小泉劇場
・2003年マニフェスト、毒まんじゅう
 といったところが入っているが、どうだろうか。
 上記用語に今どれだけ共感を持っていますか?
 
 ITもそうだが、流行に乗っているようではだめで、
 先取りしながら、見極める必要もあるし、
 自分がどう活用するかの視点が非常に重要だなと思う。

 しかし、我が北海道日本ハムファイターズに入る斎藤はすごい。
 2006年にハンカチ王子で流行語に入り、2010年も特別賞。
 彼はやっぱり持っている。
 でも民主党も2003年マニフェストに始まり、2009年政権交代まで6年間入っていて、
 その間2005年小泉劇場に撃沈されたけど、今は政権。
 IT業界も浮き沈みが激しく、盛衰もありますが、流行に乗らずといっても
 「馬には乗ってみよ」のことわざ通り、何事も試して検証することは大切です。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「徒然」のコラム

電通デジタルの記事を見て(2016/04/20 11:04)

IT時代の連絡手段(2016/04/18 18:04)

このコラムに類似したコラム

ホームページの最適化を再確認 三井 博康 - Webプロデューサー(2013/12/10 11:14)

最新SEO DVDのご紹介 芳川 充 - ITコンサルタント(2011/08/27 13:51)

未来のSEO 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2015/08/21 22:00)

作ることが目的化しやすい、集客ツールとしてのブログ 奥山 真 - Webプロデューサー・編集者(2015/04/07 15:43)

初心者向けSEO無料セミナー開催! 芳川 充 - ITコンサルタント(2013/10/17 08:15)