両者は相互補完的 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

両者は相互補完的

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、まとまった雨が欲しい今日この頃です。

最後に傘を使ったのはいつだったか。

 

昨日からの続き、実体経済と金融経済について。

両者は別個に存在するものではなく相互補完的な関係にあります。

特に金融経済が実体経済に及ぼす影響力は非常に大きいです。

ごく簡単にいうと、我々が生活しているこの世界は

「お金の都合」で色々な影響を受けている、ということを意味します。

 

ただ、最近では実体経済側の力が戻ってきているとも言われています。

金融から実体への移動は、やはり過去数年の金融危機が影響している

という説が強いようです。

 

何にせよ、どちらの市場の動きに対してもそれとなく気を使って

おくことが求められます。

例えば本日時点であれば、日本国債が売られ始めている、などという

お話から金利の上昇が見込まれる、という説が出ています。

となると「商売での借入に対する利息が上がるのでは?」なんて

予想が立ってくるわけです。

 

明日は株価についてでも。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

システマ(2016/11/29 07:11)

判断をしないことの重要性(2016/11/28 07:11)

このコラムに類似したコラム

大企業の注記 高橋 昌也 - 税理士(2012/02/06 01:00)

実体経済と金融経済 高橋 昌也 - 税理士(2011/02/07 08:20)

生活と事業 高橋 昌也 - 税理士(2016/11/26 07:00)

自分が何にお金を使っているのかわかっているか? 高橋 昌也 - 税理士(2016/10/27 07:00)

全体と部分のバランス 高橋 昌也 - 税理士(2016/09/16 07:00)