借金も相続財産になる? ~3つの相続方法の話~ - 遺産相続全般 - 専門家プロファイル

フジ相続税理士法人/株式会社フジ総合鑑定 税理士
東京都
税理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:遺産相続

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

借金も相続財産になる? ~3つの相続方法の話~

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 遺産相続
  3. 遺産相続全般
相続税・贈与税の基礎知識

相続財産の中には、被相続人名義の土地や建物・預貯金といったプラスの財産のみならず、被相続人名義の借金や未払金といったマイナスの財産も含まれます。

従いまして、被相続人の全財産を引き継ぐということは、被相続人の借金もそのまま引き継ぐということです。これを「単純承認」といい、特別な手続きを行わない限り、この形での相続となります。

被相続人の財産に明らかに借金の方が多い場合等、または、借金がどれくらいあるかが分からない場合等には、その財産を受け継ぐ権利(相続権)を放棄したり(「相続放棄」)、または被相続人の財産のプラスの範囲内だけ借金等のマイナスの財産を引き継ぐ、要するに、負の財産が多かった場合にはマイナスの相続はしない「限定承認」といった方法があります。

いずれも、被相続人の相続開始を知った日から3ヶ月以内に、家庭裁判所において手続きをしなくてはなりません。

「相続放棄」は自分ひとりで手続きをすることができますが、「限定承認」は相続人全員の同意が必要です。

いずれの選択をするにしろ、「単純承認」以外には、原則として3ヶ月以内に家庭裁判所での手続きが必要ですので、事業を営んでいた親が多額の負債を残して亡くなった場合など、注意が必要です。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
フジ相続税理士法人/株式会社フジ総合鑑定 税理士

不動産鑑定士と協働。不動産に強い相続専門の税理士です。

フジ相続税理士法人は、名前の通り「相続」に特化した専門事務所です。税理士だけでなく、不動産鑑定士・司法書士による相続・不動産問題の独立系コンサルティンググループですので、相続・不動産全般のお悩みに対応しています。どうぞお気軽にご相談下さい。

カテゴリ 「相続税・贈与税の基礎知識」のコラム

登記について・最終回(2012/10/01 16:10)

贈与登記について(2012/09/25 12:09)

遺産分割はいつまでに?(2012/05/23 13:05)

「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!

このコラムに類似したコラム

相続発生後の手続き 小川 正之 - ファイナンシャルアドバイザー(2015/08/18 07:00)

秘密証書遺言について。 加藤 幹夫 - 行政書士(2014/01/05 13:02)

勇気をもって。 加藤 幹夫 - 行政書士(2013/12/02 16:48)

相続分なきことの証明書って何? 酒井 尚土 - 弁護士(2013/11/20 19:09)

遺言の種類 佐々木 保幸 - 税理士(2012/10/21 23:30)