10人の税理士に相続税を依頼すると、10通りの評価額が出る!? - 相続税 - 専門家プロファイル

フジ相続税理士法人/株式会社フジ総合鑑定 不動産鑑定士/フジ総合グループ代表
東京都
不動産コンサルタント
03-3350-1061
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:遺産相続

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

10人の税理士に相続税を依頼すると、10通りの評価額が出る!?

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 遺産相続
  3. 相続税
相続税還付の基礎知識

相続税の場合、「10人の税理士に依頼すると10通りの評価額になる」というのは、業界では常識的に囁かれている話です。

その要因については、後日さらに詳しく解説していこうと思っていますが、その要因を簡単に大きく分けると以下の3つに集約できます。

1.相続財産のうち大きなウエイトを占める土地の評価は、とても複雑で専門的である。

2.税理士は税金に万能ではなく、多くの税理士は相続税に不慣れである。

3.相続税申告制度の問題点。自己申告制度ならではの落とし穴。


国税庁発表の「税務統計」によると、平成20年の相続税申告件数は48,016件。同年の税理士登録者数は71,177人。


単純に計算しても、48,016件÷71,177人=0.674…件

つまり、税理士ひとり当たり年間1件も相続税申告案件は回って来ないのです。

中には、当グループのように相続税を専門に扱う税理士法人も多数ありますので、実際に一般会計事務所で取り扱う相続申告案件は、何年かに1度あるかないかの稀な作業と言えるでしょう。

ましてや、税理士の試験科目には不動産に関する専門科目はなく、相続税法は選択科目のひとつです。圧倒的に依頼件数が少ない割にボリュームの大きな相続税は、どちらかと言えば、多くの受験生に敬遠されがちな科目なのです。

我々、不動産鑑定士の立場から言っても、不動産の鑑定評価の専門家である我々であっても評価が難しい土地が多数あるのに、本来専門外の勉強をしてきた税理士が、よほどの勉強をしないと適正な土地評価額を算出するのは非常に厳しいと言わざるを得ないのです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 不動産コンサルタント)
フジ相続税理士法人/株式会社フジ総合鑑定 不動産鑑定士/フジ総合グループ代表

「頼まれ事は試され事!」の精神でお客様に満足を与えたい。

IT化社会の進展により、人と人との繋がりが、年々薄まってきている印象を受けます。しかし、こんな時代だからこそ、機械的に仕事を行うのではなく、人間力を養い、何でもお客様の立場に立って考え、お客様目線で問題を解決していきたいと思います。

03-3350-1061
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「相続税還付の基礎知識」のコラム

相続税還付の法的根拠は?(2011/01/28 12:01)

「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!

このコラムに類似したコラム

無道路地評価・その2~不動産鑑定士はこう評価する~ 藤宮 浩 - 不動産コンサルタント(2011/06/03 11:48)

無道路地評価・その1~実態にそぐわない路線価評価~ 藤宮 浩 - 不動産コンサルタント(2011/05/27 21:01)

相続税もセカンド・オピニオンの時代!?~その2~ 高原 誠 - 税理士(2011/04/29 12:00)

相続税の土地評価額の話 藤宮 浩 - 不動産コンサルタント(2011/04/29 12:00)

相続税もセカンド・オピニオンの時代!? 高原 誠 - 税理士(2011/04/22 18:26)