半地下防水 - 屋内・内装工事 - 専門家プロファイル

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所 代表 一級建築士 環境デザイナー
東京都
建築家
03-5948-9673
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
菊池 克弘
(建築家)
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

半地下防水

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 屋内・内装工事
建築の現場 北区S邸(狭小間口の家)

半地下部分の有る、北区S邸。
防水方法を紹介して来ましたが、その2つ目。

水が入り易いのは、コンクリートの打ち継ぎ部分。
水膨張ゴムを敷いています。
以前は、以前は止水番という板を立てていたのですが、
コンクリート打設時に、倒れて意味をなさない事が多く、現在では使いません。

水膨張ゴムは、コンクリートを打つと、ゴムが膨らみ、隙間を無くし、水を
止める材料です。


写真のコンクリートの上にある、ゴムの帯がそれ。
防水3っつ目。
2つ目の打ち継ぎ部、水膨張ゴムを施工する現場は多いのですが、
この、セパレータ部の水膨張材も大事です。

これ、使わない現場の方が多いですが、
防水に過剰は無いという事で、使ってます。

鉄の棒に回してある、リングの様なものがそれ。
この棒、型枠を抑える為に必要な材料で、実際は、打ち継ぎの同様に、
水の入る可能性のある場所です。

これで安心。

小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所 代表 一級建築士 環境デザイナー

あなたの「ライフスタイル」を大切にした「光と風、素材」の家

「光と風、素材」を大切にした心地よい住まいづくりをしています。「あなたらしい」世界に一つだけの家を一緒につくりませんか。住む方のライフスタイルを大切に形にしていきながら、光と風を取り入れた住まいの設計をしています。

03-5948-9673
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「建築の現場」のコラム

住宅模型(2011/06/07 02:06)

新築祝い(2011/05/16 23:05)

間接照明(2011/03/27 09:03)

このコラムに類似したコラム

外壁施工準備 信戸 昌宏 - 建築家(2013/11/30 12:00)

地下室のある住宅現場風景 椿 邦司 - 建築家(2013/02/20 17:54)

材料は入っているらしいのですが・・・ 信戸 昌宏 - 建築家(2011/11/25 12:00)

半地下防水 2 小木野 貴光 - 建築家(2011/02/09 10:00)

板金工事 信戸 昌宏 - 建築家(2016/02/11 12:00)