野球のおもしろさ、それぞれの真剣さ1 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

野球のおもしろさ、それぞれの真剣さ1

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
徒然

野球のおもしろさ、それぞれの真剣さ





日本のスポーツは何か?といえば色々な意見があるでしょうが、

私は野球であると思います。



何故野球かというと、

・少年野球

・高校野球(甲子園など)

・大学野球(六大学野球など)

・社会人野球(都市対抗など)

・草野球

・プロ野球

など世代や関係性を超えて色々な種類の公式な野球があり、それぞれが他にはない特徴を兼ね備えており、周囲を熱狂させることにあると思います。



甲子園は佐賀北のまさに「ねばり野球」に軍配があがりましたが、24日からは社会人の都市対抗が始まりました。



都市対抗の醍醐味はそれぞれがまさに「自分のチーム」を応援する応援団となり(単なる観客はスカウトぐらいで)、地域と企業を上げてトーナメント戦に臨むところでしょう。



それが終わると今度は9月には大学野球が始まります。

私は母校慶應が出場する六大学野球を時々見ますが、都市対抗もそうですが、前評判があたることがほとんどないところがおもしろさです。

春も早稲田は優勝候補ではなかったのですが、見事優勝。

試合数が少ないだけに序盤のつまづきや勢い次第で優勝をしてしまうところにあります。

また、リーグ戦であるため、勝敗特に優勝よりもその試合の展開に皆が注目するのも特徴です。

特に慶早戦なぞは優勝しなくても勝ちたいという思いがよく伝わります。



そしてプロ野球もクライマックスシリーズに向けた正念場。3強が固まりつつありますが、下位球団も最近強く、まだまだ展開が読めない。

日本シリーズまでたのしめそうです。



今年は残念ながらどの野球も観戦に行っていないのですが、野球こそ日本のスポーツと感じる季節です。



野球も戦略的なウェブマーケティングが必要!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「徒然」のコラム

電通デジタルの記事を見て(2016/04/20 11:04)

IT時代の連絡手段(2016/04/18 18:04)

3.11東日本大震災から5年(2016/03/11 14:03)