母から父への親権者変更 - 親権・養育費 - 専門家プロファイル

行政書士阿部オフィス 行政書士
神奈川県
行政書士
045-263-6562
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:離婚問題

佐藤 千恵
佐藤 千恵
(離婚アドバイザー)
佐藤 千恵
佐藤 千恵
(離婚アドバイザー)
岡野あつこ
(離婚アドバイザー)
佐藤 千恵
(離婚アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

母から父への親権者変更

- good

判例情報 監護者指定等


<判示事項>
親権者変更審判申立事件の係属中に未成年者らを外国に連れ去った母から父に親権者を変更した事例
<裁判要旨>
未成年者らの親権者を母と定めて離婚した後も父及び未成年者らと共同生活を続けていた母が突然家出したため、父が親権者の変更を求める審判の申立てをした場合において、同審判事件の係属中に、再婚して外国に居住している母が、父と同居して安定した生活を送っていた未成年者らを、父の意向に反して、未成年者らにとって未知の外国に連れ出したものであり、母の親権者としての適格性には重大な疑義がある上、母の下での未成年者らの監護状況にもなお不明な点が多いなど判示の事情の下では、未成年者らの親権者を母から父に変更するのが相当である。
福岡高那覇支 平22.2.23(決)
家裁月報63-1
<阿部マリ補足>
母が家出したとき、子どもの年齢は8歳、5歳、2歳です。
母が家出をして父が子どもらを養育監護していた期間は約9ヶ月で、主たる養育監護は父、監護補助者として父の親族と母の親族。
父が申立てた親権者変更の審判の最中に、母の親族が子どもらを公園に連れて行くと嘘をついて連れ出し、子どもらを母に引渡し、母はそのまま子どもらを連れて外国へ行ってしまった。また、母と家裁調査官の面接調査も予定されていたが、母はこれも無視した。

<判示事項>

親権者変更審判申立事件の係属中に未成年者らを外国に連れ去った母から父に親権者を変更した事例

続きは、 母から父への親権者変更 へ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 行政書士)
行政書士阿部オフィス 行政書士

男性のための離婚相談。頼れる安心のパートナー

(1)豊富な情報量とノウハウの提供(2)意思決定の支援・問題解決の助力と支援(3)離婚のコンシェルジュサービスこの3つを軸に、あなたの話しをじっくりと聞き対処すべき課題をみつけ、具体的解決のために最適な方法をコーディネートします。

045-263-6562
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「判例情報」のコラム

親権:具体化しない離婚(2013/07/13 11:07)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 初回メール相談

料金
1,000円

年間1000件の相談実績。離婚に関する権利と義務をメール相談で確認。

初回メール相談

このコラムに類似したコラム

中国の子の撫養に関する判決を日本の審判で代行 阿部 マリ - 行政書士(2010/06/09 11:00)

養育費は大学卒業まで? 阿部 マリ - 行政書士(2011/02/17 16:29)

幸せな離婚① 藤原 文 - 行政書士(2015/01/02 14:39)

養護施設に入所中の子と父の面会交流 阿部 マリ - 行政書士(2013/11/03 13:46)

「夫と別れて、彼と結婚したい」と思ったら 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2013/10/04 20:00)