マンションパンフレット図面 - マンション売買 - 専門家プロファイル

野城 郁朗
株式会社アスナロデザイン 代表
不動産コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

マンションパンフレット図面

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. マンション売買
マンションか戸建か マンション

マンションパンフレットの間取り図、
何処を中心に確認していますか?
「リビングは12帖、洋室は6帖・・・広さ?」
「収納量?」
「窓の数?」
「家具置き場?」

間取り図からいろいろイメージできます。
新しい暮らしのイメージが膨らみ楽しいですよね。

では、間取り図に書かれている点線表記を意識したことありますか?

間取り図では、梁や下がり天井など
天井部の凹凸部分が点線表記で書かれています。

実はこの点線表記の有無、点線の幅、高さ
これが、部屋の広さの印象を左右するのです。
もちろん、実際の天井の高さも影響しますよ。

天井が高くても、点表記がたくさんあり、幅が広い、
このような場合、注意が必要です。


さて、次にエアコンの表記。
エアコンには室内機と室外機がありますよね。
これも其々設定が想定される位置に点線表記されています。

エアコンが部屋のどの場所に設置されるのかも確認しておきます。
エアコンの効率もありますが部屋の中で意外と室内機は主張するものです。

また、エアコン配管を外部に通す場所(スリーブ)
スリーブの位置にも注意です。

これは、図面表記にないことが多い。
通常は窓の横に設置されていますが、柱やMBの計画などにより、
スリーブの計画が通常の位置にできず、窓下に計画されることが多くあります。

設置については問題ありませんが、
配管の露出部分が長くなり美観的に気になることがあるのです。
共用廊下側の洋室に多い例です。

パンフレットの図面では確認し難い部分でもありますので
購入前に営業担当にでも確認しておきましょう。

 

このコラムに類似したコラム

マンション広告 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2012/09/10 10:05)

マンション上下階の音 野城 郁朗 - 不動産コンサルタント(2010/10/03 17:00)

パンフレット表記はしっかり確認 野城 郁朗 - 不動産コンサルタント(2010/09/27 17:44)

フジテレビ 『ノンストップ!』 にスタジオ生出演しました! 後藤 一仁 - 公認不動産コンサルタント(2015/10/23 20:26)

マンション、一戸建て購入などの契約・解約等のトラブルを解決します! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2015/10/16 14:00)