日本株投信 - 国内株式・ETF - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:投資相談

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本株投信

- good

  1. マネー
  2. 投資相談
  3. 国内株式・ETF
貯蓄・投資(お金の貯め方・増やし方)

 こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

 お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

 昨年末から今年にかけて、日本株で運用する投資信託の新規設定が相次ぎました。

 三井住友アセットマネジメントは、12月22日から日本マクドナルドホールディングスや楽天などジャスダックの主要20銘柄を対象とした「JASDAQ-TOP20指数ファンド」の運用はじめました。成長性の高い新興市場株に期待する個人のとりこみを狙った商品。

 同じく28日には、岡三アセットマネジメントが次世代エネルギーやロボットなどの革新的な技術を持つ日本企業の株式で運用する投信「日本ニューテクノロジー・オープン(愛称 地球視点)」を設定。

 またアムンディジャパンは、日経平均市場平均以上の銘柄を主な投資対象に、配当の裏付けとなるキャッシュフローにも注目し、配当原資を安定的に創出している企業などから厳選した50銘柄程度に投資する投信を設定しています。

 

 世界的に株価が回復基調の中、個人投資家の日本株での運用ニーズ拡大に焦点を合わせた動きといえますね。

 

 1月にはいると、野村アセットマネジメントが純粋な日本株投資ファンド、単位型の「野村日本割安低位株投信1101」を設定。流動性があり株価水準が低位な銘柄の中から、実績PBR・予想PERの観点から割安な銘柄に投資するというもの。

 他にも野村アセットマネジメントからは、日本株の通貨選択型の投信など計4本が設定さています。

 

 本来は中長期投資に向くはずの投資信託も、最近は短期売買が中心。

 その時々のトピックに敏感に反応してお客さんに提案しやすい商品を作っては販売する傾向です。

 当然、販売する金融期間の主力商品になるので、乗り換えを勧められるお客さんも多いはず。

 

 今までの国内株式型ファンドはそのまま塩漬けにしておいて、新しく日本株投信を購入する理由はないですよね。

 

 森久美子が提案する快適ライフhttp://fpmori.com/

 

 森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

 

このコラムに類似したコラム

日経平均連動投信が好調 4カ月連続で流入超 佐々木 保幸 - 税理士(2010/08/28 21:58)

資産運用のパフォーマンスは資産配分とコストが決め手 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2015/07/08 16:35)

「海外M&Aが過去最高!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2012/07/06 19:19)

不動産リートが復調? 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/06/19 16:00)

ノーロード投信 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/06/11 15:00)