彼女が大切にしているものを、大切にする2 - 男女の悩み・問題 - 専門家プロファイル

阿妻 靖史
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

彼女が大切にしているものを、大切にする2

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 男女の悩み・問題

恋愛セラピストあづまです。

彼女が大切にしているものを、大切にする1 からのつづきです。

男と女は、見た目よりも、中身がずっと異なっています。

女性の方が、喜びの感情も、怖れの感情も、男性よりずっと強く感じています。だからこそ、男性とは違う判断をしたり、男性とは違う部分にこだわりを持ったりするのです。

多くの男性は床で寝ても割と平気だと思いますが、女性は柔らかく、暖かいものが好きです。寝具にこだわったり、部屋着の肌触りにこだわったりします。

また、男性は、幼少時を除き、比較的一匹狼的に行動することが平気ですが、女性は寂しさを感じやすく、恋愛や、そして結婚をしたら「できるだけ彼と 一緒にいたい」と思うものです。これをわずらわしいと感じて「自立した女性」を選ぼうとすると、寂しさにフタをしてしまって、感情が素直でなくなってし まっている女性を選んでしまう危険性があります。このような女性は突然キレたりするし、本人が自分の本当の気持ちに気づいていないので、表面的な言葉を聞 いていても本心が分からず、男性の立場からすると(女性の立場からしても、だと思いますが)扱いが難しいです。

また、一日のストレスの解消の仕方も違います。男性は割と、夜テレビを見たりぼーっとしたりしながら、その日あった嫌なことを忘れていきますが、女性の場合は、感情の記憶力が男性よりも格段に高いため、ただぼーっとして忘れることはできないんですね。
そこで、その日あったことを話します。そして、自分の感じ方を他人(たとえば旦那さん)に肯定してもらえると安心して、気持ちも落ちついてきます。

このように多くの部分で男女は違っています。
ひとつひとつ本や文章を読んで学ぶのも、ある程度はよいですが、一番のテキストは目の前にいる女性です。よく観察してください。自分と違っているところを否定しないようにしましょう。

彼女の持っている価値観、彼女の持っている怖れ、彼女の夢。
それを、大切にしてあげてください。

もちろん、自分を無くして相手に尽くせといっているわけではありません。
相手の希望を叶えてあげられないときは、相手の希望を「それは非現実的だ」「わがままだ」みたいに否定するのではなく、あくまで相手の希望は尊重した上で「今はそれを叶えてあげられないよ。ごめんね。」と素直に自分の限界を認める言い方をすればよいのです。

相手に協力するのにも、3段階あるんですね。
・否定しない(消極的協力)
・サポートする(積極的協力)
・一緒にやる

協力しないというのは、こういうやりかたです。
・相手の気持ちや夢そのものを否定したり見下したりする

一緒にやることが一番尊いわけではありません。
3段階の協力のうち、どれをしてもよいのだと思います。自分のできる範囲で協力すればよい。最低限、相手の持っている想いを否定しないこと。これが大事です。

「男性向きのアドバイス:女と男の心のヘルス」

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

「モチベーションを燃やし続けられる人とそうでない人の違いとは?」 ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2013/10/13 13:00)

「パートナーシップは自分の最高と最悪に気づかせてくれる」 ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2013/05/16 10:02)

「相手の価値観を理解する」 ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2013/04/26 09:54)

「感情のエネルギーを知る」 ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2012/12/28 15:00)