給与所得控除の見直し - 貯金・家計キャッシュフロー - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

給与所得控除の見直し

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 貯金・家計キャッシュフロー

 こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

 お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

 2011年度の税制改正で「給与所得控除」が縮小されそうです。

 

  「給与所得控除」とは、サラリーマンの人がもらう給与収入(いわゆる年収のこと)から差し引ける“みなし経費”のこと。

 自営業のように収入を得るための経費を申告する代わりに設けられている制度です。

 

 給与所得控除を差し引いたあとの金額が「給与所得」で、ここから生命保険料控除や配偶者控除などを引いて、残った金額に税率をかけるわけですね。

 

 改正案は、給与収入が1500万円を超える場合、年収に応じて控除額が増えていく現在の仕組みを改めて、245万円で頭打ちとするというもの。

 また、年収2000万円を超える役員給与などは、給与所得控除が徐々に縮減する仕組みを導入します。

 

 そんなに年収ないから大丈夫、と安心した方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 でも、以前からサラリーマンの仕事上の経費より多いのではないかと批判されることが多かった仕組みですから、対象が拡大されていく可能性はあるかもしれませんよね・・・

 

 森久美子が提案する快適ライフhttp://fpmori.com/

 

 森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

このコラムに類似したコラム

収入と所得の違いは 松山 陽子 - ファイナンシャルプランナー(2012/11/14 23:00)

子ども手当と児童手当 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/08/08 15:00)

扶養控除の見直し 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/01/27 17:00)

2011年は大増税時代の幕開け!? 宮下 弘章 - 不動産コンサルタント(2010/12/13 09:00)

競馬払戻金の課税 松山 陽子 - ファイナンシャルプランナー(2012/11/29 18:50)