行政書士さん - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

行政書士さん

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今朝はちょっと鼻の調子が悪く。

疲れが出てくると、鼻炎が悪化する傾向があります。

 

昨日からの続き、今日は行政書士さんについて。

といいつつ、実は私自身は行政書士さんには知り合いがいなかったりします。

ただ顧問先の経理処理をしているとよく行政書士さんの名前が出てきます。

 

建設業における「経審」というやつですね。

経営事項審査というのは、簡単にいうと建設業関係における

通信簿付け、のような作業です。

利益が出ていないと受託できないお仕事があったりします。

税務的なことを考えれば設備投資などがあったときに赤字になることは

大して問題になりませんが、経審的には良くないこともあるらしく。

 

行政書士さんについてはもう少し取り上げてみたいところもあります。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

実際の事例について 高橋 昌也 - 税理士(2016/02/22 07:00)

商売の規模は? 高橋 昌也 - 税理士(2016/02/13 07:00)

結局税理士の手間は減らないという説もある 高橋 昌也 - 税理士(2016/02/11 07:00)

個人事業と法人、その橋渡しについて考える 高橋 昌也 - 税理士(2014/03/04 07:00)

事務所通信6月号ができました 小田 和典 - 税理士(2012/06/03 17:44)