日経記事;消えゆく町工場 90年代以降 東京大田半減 に関する考察 - 海外展開 - 専門家プロファイル

グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表
神奈川県
経営コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日経記事;消えゆく町工場 90年代以降 東京大田半減 に関する考察

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 海外展開
経営コンサルタントの活動 海外展開支援

皆様、
おはようございます。
グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。

1月19日付の日経新聞に、『消えゆく町工場 90年代以降 東京・大田が半減、東大阪は4割減 金融危機も逆風 』 のタイトルで記事が掲載されました。

本日はこの記事に関して考えを述べます。

記事の主な内容は、以下の通りです。


『国内有数の中小企業の集積地で工場数の減少が続いている。東京都大田区と東大阪市に聞き取り調査をしたところ、2010年末の工場数は大田が4000カ所前後、東大阪が5600~5700カ所だった。20年間で大田が半減、東大阪でも4割減少した。後継者不足や宅地化が影響しているのに加え、米金融危機による受注減で直近調査の08年末から減少が加速したようだ。

大田は金属加工や機械部品関連の中小企業が集まる。区の直近調査の08年末には工場は4362カ所あったが、関係者によると2年間で8%程度減少した。米金融危機の影響で受注が一時7~8割減となった企業も多く、廃業した例も目立つ。都心に近いことから宅地化も進行。「地価が高くて工場の拡張が難しいこともあり、進出する企業はほとんどない」(大田区産業経済部)という。

東大阪でも工場数は08年末から5~7%減った。自営業者の高齢化と後継者不足などが背景にあるとみられる。景気回復で00年代半ばに減少率は縮小したが「受注の落ち込みなど経営環境が厳しく、再び拡大してきた」(東大阪市モノづくり支援室)という。

最近の円高傾向や大手企業の海外進出の加速で受注が細っており、中小企業を取り巻く環境は厳しさを増している。今後も工場数の減少は避けられないとの見方が多い。』


上記記事は、中小製造業がおかれた厳しい状況を表しています。
しかし、中小企業の廃業が、開業を上回る状況は1980年代以降ほぼ毎年続いています。

廃業する最大の原因は、売上確保の困難さです。
競争の激化と集客の難しさから、売上確保が難しく、事業の継続が出来ないのが最大の原因です。
2008円度まで、毎年中小企業庁が発表する「中小企業白書」にはそのことが書かれていました。

多分、その状況は今でも変わっていないし、リーマンショック後の経済不況がその傾向を加速した結果が、今の大田区と東大阪に表れていると考えています。

売上確保が出来ていれば、簡単に廃業せず事業承継・継続をもっと積極的に考えると思います。

集客の難しさは、最大の顧客であった中堅・大手企業が製造拠点を海外にシフトしたり、より安い部品や加工賃を求めて海外製造業者に注文をより多く出したことにあります。

また、海外企業は国内市場を開拓するためにより積極的に参入してきます。
中小製造業の顧客は少なくなる一方です。

この状況下、中小製造業の打つ手の一つは、より積極的に海外市場・顧客を開拓することです。
海外に拠点を移す必要はありません。

国内に拠点をおいて、輸出するのです。
勿論、輸出する前提は、技術力・開発力があることです。

中堅・大手企業が参入するのが難しいニッチ市場が狙え眼です。
医療、バイオ、環境、レアアース、ITなどの海外での需要が高い市場・顧客をターゲットに開拓し、事業を創出することが大事です。

ニッチ市場で他社に差異化できる技術・商品を提供できれば、しっかりと収益を確保できます。

私は、海外市場・顧客に輸出したい中小企業を応援しています。
初めて海外に輸出する場合、輸出先の安全規格や規制をクリヤーする必要があります。
また、販路開拓も必要です。

これらの課題を解決するために、他の専門家と連携して支援すると共に、販路開拓の方法の一つとして海外市場に販路ネットワークを持っている中小企業とのマッチングも支援しています。

意欲と技術力・開発力があれば道は開けます。

よろしくお願いいたします。

グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー GBM&A 山本 雅暁

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)
グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表

起業・企業存続の為の経営戦略立案・実行と、ビジネススキル向上

起業及び、事業拡大や経営合理化を目指す企業に対して経営コンサルを行います。大手メーカーで得た経験を活かし、補助金活用、アライアンスやM&A、市場分析に基づいた事業戦略策定・実行や事業再生を支援します。OJT研修でのビジネススキル向上を支援します。

カテゴリ 「経営コンサルタントの活動」のコラム

このコラムに類似したコラム

日経記事;"総人口、過去最大の25万9千人減 1億2779万人に"考察 山本 雅暁 - 経営コンサルタント(2012/04/18 10:34)

日経記事;製造業の開業数最低 09年, 海外移転など背景 について 山本 雅暁 - 経営コンサルタント(2010/10/19 09:14)

日経記事;『ものづくり 逆風下の挑戦』に関する考察 山本 雅暁 - 経営コンサルタント(2010/10/15 09:40)