不動産購入を進められない、3つの理由とは? - 不動産購入・契約 - 専門家プロファイル

リブインスタイル LIVE IN STYLE 代表取締役
不動産業、建築業
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

不動産購入を進められない、3つの理由とは?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産購入・契約

こんなことがよくあります。

お客様「この家気に入りました。」

担当者「ありがとうございます。返済やそのほか特に問題もないし、気に入ったことが何よりです。
では、お申し込みを承ります。」

お客様「あ、でも、親に相談しないと・・・。自分では結論出せません。」


親から資金援助を受けるわけでもなく、自分の家族のために自分が頑張ろうと決断したご主人のことです。

その年齢で、いまさら「親に・・・。」って・・・。


今回のこのお話のように、計画を進めているのに急につまずいてしまうことは、なんとも・・・。

原因は、不動産探しの順序がバラバラだったからです。


結婚だったらどうでしょうか?

親に結婚の相談をするのが先か、子供ができたことを報告するのが先か?


不動産探しにも、適切な順序の進め方があります。
その順番を知っていれば、大きくコケて前に進めなくなることはありません。


一生懸命に頑張ったのに、計画が前に進まなくなり、とん挫してしまう理由ワースト3
・親
・ローン
・恐怖心



家の見学を始める前に、親には一言相談をしておきましょう。
自分で決断して良いものかどうか、口を出すのか、お金を出すのか、なにも出さないのか、を
明確に決めておきましょう。

これがしっかりと話せていないと、こんなトラブルもあります。
突然に親から資金援助が出てきたにもかかわらず、私たちには何の相談もせずに家を買ってしまい、
贈与税をごっそりと徴収された・・・。

コケる前に、親に相談。


ローン
奥様「いやー、このカウンターキッチン素敵~。」

ご主人「ようし、この家にしよう!」

奥様「やったー!あなた素敵~!」

担当者「お支払いは月々12万円になりますね。」

奥様「・・・。さ、帰ろう。」

もろくも夢が崩れ落ちる音が聞こえてくるようです。
家に帰って夫婦げんかにならなければいいのですが。

はやとちりばかりだけでなく、こんな失敗もあります。
お務めは一流の上場企業で勤続年数も長く、所得も自己資金も多く、その他の借り入れも無いまじめな御家族です。
でも、ローンは〇〇が原因で組めない・・・。


見る前に、買えるのか買えないのかを知っておくことなど、基本中の基本です。
欲しいのに買えなかった時の失望感ときたら・・・。


みなさんはお金に何か悪いイメージでもあるのでしょうか?
お金にそのようなイメージを抱いている方は、私たちが物件の話の前に住宅ローンのカウンセリングを初めても、話を聞こうとしません。

私たちは詐欺師でもありませんし、借金取りでもありませんからね。

コケる前に、資金計画カウンセリング。



恐怖心
しっかりと心の整理をしながら、不安材料を解消しながら計画を進めていかないと、いつでも計画に急ブレーキがかかります。

買いたいと思っていたのに、気に入ったし納得したのに、いざ申し込みとなると怖くなってしまう。
何かと買わないための理由を探してしまう。
申し込みという行為をしてみて初めてわかる感覚もある。

意見者の中に、「もう少し考えてみろ。」と言ってくる人がいます。
するとあなたの心は新生活への期待から、物件購入に対する恐怖心へと変わります。

逃げ出したくなる感覚が訪れること、買わない理由を一生懸命に探してしまうこと、
何の根拠もなくブルーになってしまうこと、そんな心境が現われることを事前に知っておいてください。

心の整理ができていない場合、すなわち、買うということを決断できていない場合には、見学をしないほうが良い。

なぜなら、後悔することが多々あるからです。

キャンセルをすると、ああ、あのときのあの物件・・・。

と、後悔するでしょう。


あなたの中に、「買う」ということは決めておかなくてはならない。

いつでも買える。
まだ来年で良い。

そう考える方は、必ずと言ってよいほどに、良い物件に巡り合うことのできない負のスパイラスに陥ります。

後悔する前に、物件を決める前に、買うことを決意する。


いろいろなお話をさせていただきましたが、とてもシンプルなことです。

でも、皆さんはと、すごく難しいことのように考えてしまいがちです。

とにかく良い買い物をしたいと考えてる方は、まずはカウンセリングからのスタートが安心の第一歩ですね。

 

八千代市の不動産 リブインスタイル千葉
http://www.liveinstyle.jp/


ブログ
http://www.liveinstyle.jp/blog/

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(不動産業、建築業)
リブインスタイル LIVE IN STYLE 代表取締役

ワクワクする家探しをしましょう!

こんな暮らしをしたいという理想と限りある予算という現実を満足のいく形で繋いでいくプロのコーディネーターです。溢れ返るほどの情報の中で、今よりもっと豊かな気持ちになれるようなそんな住まいをいっしょに創造していけたらと思っています。

このコラムに類似したコラム

不動産探し成功のステップ3 「オーダーするという考え」 近藤 崇 - 不動産業、建築業(2011/02/01 22:00)

その土地、本当に買っても大丈夫ですか? 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2012/03/24 18:54)

不動産探し成功のステップ2 「3つの障害を取り除く」 近藤 崇 - 不動産業、建築業(2011/01/30 21:00)

任意売却ってなんですか? 山田 大史 - 代表サポーター(2016/08/02 10:35)