今年の社会福祉士活動 - 老後の住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
橋本 亜依
橋本 亜依
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今年の社会福祉士活動

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 老後・セカンドライフ
  3. 老後の住宅
ライフスタイル論

昨夜は「独立型社会福祉士事務所勉強会」へ、今日は「埼玉県社会福祉士基礎研究会」へ参加してまいりました。

建築分野では「2世帯住宅」や「バリアフリー住宅」などハード面が重要視されますが、社会福祉士会の活動に参加して思うことは、

・それぞれの専門分野でのコラボが必要であること

・認知症発症された方の介護支援は、サービス分野だけでなく建築分野も携わるべき課題であること

・高齢者専用賃貸住宅だけでなく、セーフティーネットを広げること

など介護福祉建築分野としてすべきことは、まだまだあるということです。

ブログを通じて、成年後見制度に関わる「司法書士・弁護士」の先生をはじめ、障害年金や相続などに携わる「行政書士・社労士」の先生方と連携を持つようになりましたが、今日は同じ「社会福祉士」でも施設や行政などでご活躍される仲間を増やすことが出来ました(^^)

私自身、介護福祉建築家として今年も幅広い活動をしてまいりますので、宜しくお願い致します。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフスタイル論」のコラム

介護福祉建築家のツール(2012/09/02 02:09)

増える独居障害者(2009/07/09 20:07)

「家歴書」を持ちましょう(2009/02/16 09:02)

このコラムに類似したコラム

士業の連携に学ぶ 斉藤 進一 - 建築家(2010/08/31 20:38)

成年後見制度について考える 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2015/08/31 22:00)

成年後見制度について学ぼう|茨城県龍ヶ崎市 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2015/01/17 08:00)

財産を守るために知っておきたい成年後見制度と悪質商法の手口・対策|千葉県野田市 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2014/06/27 08:00)