極端な例 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

極端な例

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、鍋が美味しい季節ですね。

我が家は昨晩、自宅で鍋をやりました。

 

昨日からの続き、税理士の顧問報酬額について。

実際に私が出会った他の事務所さんの事例を少しだけ取り上げます。

 

一昨日のお話で「高ければ良い仕事をするか?」というわけでも

ないということに触れました。

ここで実際にあった非常に極端な例をあげてみます。

 

・個人事業者、職種は建設系

・事業形態上、売上が1億を超える

この額は個人事業者としてはかなり大きいほう

・額が額なので、当然こまめな会計処理が望まれる…にも関わらず、

税理士事務所は会計入力を納税者本人に任せて、事務所としては

きちんとしたチェックもしていない

納税者は特に簿記の知識をもっているわけではない

・結局3月15日の真夜中まで電話で話しあってどうにか申告

ただし、あとで中身を確認したら目茶苦茶な内容

・顧問料は月額4万円、決算料は別

 

これははっきりいって悪質といっても良いレベルのお話です。

それなりの規模の税理士法人が関わっていた案件ですが、

思わず「これで4万円はぼったくりですね」と言ってしまいました。

 

明日は良いケースでも。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

このコラムに類似したコラム

本当はもっと色々とききたかったのだそうです 高橋 昌也 - 税理士(2016/03/05 07:00)

納税者側のお好みも大切 高橋 昌也 - 税理士(2016/03/02 07:00)

面談に関するまったく別の考え方 高橋 昌也 - 税理士(2016/03/01 07:00)

結局税理士の手間は減らないという説もある 高橋 昌也 - 税理士(2016/02/11 07:00)

納税者が作業を請け負うこと 高橋 昌也 - 税理士(2016/02/10 07:00)