設備資金で借りたお金を他に使っていいですか? - 融資・資金調達 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルタント 代表取締役
東京都
起業・資金調達・事業再生コンサルタント
03-3226-7272
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:財務・資金調達

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
本森 幸次
本森 幸次
(ファイナンシャルプランナー)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

設備資金で借りたお金を他に使っていいですか?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 財務・資金調達
  3. 融資・資金調達
融資について全般

銀行や信金融資での資金調達・資金繰りコンサルタントの渕本です。

設備資金として、銀行や信金から融資を受けたお金を、他のことに使えますか?

という、ご質問が良くあります。

融資の資金使途で、設備資金として借りたお金を、他のことに使うことはできません!

設備資金として借りたお金については、申込通りの設備資金に使ったと確認するため、

・借入した銀行や信金などから振り込みを行う

・後日、領収書などの提示を求められ、その控えを銀行や信金などで保管

などが必要になります。

設備資金の資金使途の確認は、銀行や信金で、厳しく行われます。

もし、設備資金として、銀行や信金からの融資金を他のことに使ってしまったら・・・

融資の資金使途違反です!

最悪の場合は、銀行や信金から融資の一括返済を求められる場合もあります。

今後、銀行や信金から融資を受けられる可能性は、厳しくなります。

したがって、銀行や信金に、設備資金の借入を申し込む時に、
見積もりなどを多く提出して、運転資金に流用しようという考えは、
絶対にやめてください!

当初の見積もりより、設備資金が安く済んだ場合でも、正直に、銀行や信金に
相談してください。

常識の範囲内で、当初の見積もりより、設備資金が安く済んだ場合は、
差額の返済を求められることはない場合もあります。


 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
株式会社FPコンサルタント 代表取締役

豊富な融資審査経験を有する資金繰りコンサルタントです!

元銀行融資審査役職者の資金繰り改善・銀行取引対策コンサルタント。起業段階から上場企業まで、豊富な融資審査経験あり。返済猶予(リスケ)による事業再生、債権回収業務も担当。中小企業の資金繰り支援で、より実践的なコンサルティングをしています。

03-3226-7272
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「融資について全般」のコラム

このコラムに類似したコラム

資金繰り表で、運転資金融資の資金調達をスムーズにしましょう! 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2013/06/25 13:08)

資金繰りコンサルのメルマガは今年最後の発刊となります! 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2012/12/26 16:52)

資金調達対策・運転資金の借入相談に対応してきました! 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2012/02/01 15:16)

11月4日〜11月10日に投稿したなう 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2013/11/11 12:53)

10月7日〜10月13日に投稿したなう 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2013/10/14 12:52)