報酬の確定要素 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

報酬の確定要素

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、連休明け、今日から本格的な新年という感じでしょうか。

気負いすぎず、たるまず、適度にゆるんでいきたいものです。

 

昨日からの続き、税理士の顧問報酬について。

金額の確定要素は、これまでにあげたようなポイントが挙げられます。

・訪問頻度

・作業量

加えて、通常このような点が問われます。

・利益額

・発生する税額

・支払っている役員報酬

これらの項目の意味は「リスクの大きさ」を問うています。

利益が大きければ税額も大きく、また役員報酬額が大きいことは

会社と社長併せての取り分が大きいことを意味するのでやはり

税務リスクは高まることになります。

 

作業量+税務リスクが顧問料確定のポイントになっているわけです。

この点を踏まえて昨日のお話を復習します。

 

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

価格について 高橋 昌也 - 税理士(2011/01/10 09:40)

顧問料の支払いが止まり、電話が通じず、そして・・・ 高橋 昌也 - 税理士(2016/03/21 07:00)

お互いが考える「税理士のお仕事」 高橋 昌也 - 税理士(2016/03/16 07:00)

金額の不一致 高橋 昌也 - 税理士(2016/03/15 07:00)

お付き合いが終わった事例 高橋 昌也 - 税理士(2016/03/14 07:00)