核家族の将来はペットが強い味方に・・・!? - 老後の生活 - 専門家プロファイル

パウダーイエロー 代表取締役 兼 チーフデザイナー
神奈川県
リフォームコーディネーター
0467-88-1981
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
橋本 亜依
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

核家族の将来はペットが強い味方に・・・!?

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 老後・セカンドライフ
  3. 老後の生活

おはようございます。パウダーイエローの稲垣史朗です。

茅ケ崎の海岸では毎日犬を散歩させる人達で一杯です。

少子化の日本にあって今後ペットはさらに増え続けることでしょうね!

動物が人間に与える「癒やし」の効果が注目され始めた現在では、特に身体に障害を持つ人が盲導犬や聴導犬言ったアシスタント・ドッグを身近に置くことで、単に不便さが解消されただけでなく日々の生活にハリが出て、積極的に行動が出来るようになったと言う精神的な報告もされています。

 

1970年代にはアメリカで農場滞在型の体験スクールを開催していた「グリーン・チムニーズ」が、虐待を受けた子供達の精神的なケアを行うために積極的に子供達に動物との触れ合いを持たせることで、従来のカウンセリングなどで癒しきれなかった心の傷を癒し、更正や自立を促す成果をあげ始めたとの報告があります。

このことにより、人と動物が共に生活することで生まれる精神的・肉体的な関わりに強い関心が向けられるようになりました。

このような効果を研究するために1970年代後半にアメリカでデルタ協会が創立され獣医師や心理学者達が協力して、「人と動物との絆」の研究がスタートしました。

現在では研究がすすみ、医療現場でも「動物介在活動」や「動物介在療法」といった活動が積極的に行われるようになり、身体的に障害のある人や精神的に障害のある人、長期療養患者やホスピスケアを受けている患者独居者、それとお年寄りなどの心を癒す効果が高く評価されています。

このような活動の場でも犬は大活躍していて最近では「セラピー犬」という言葉も徐々に定着しつつあります。

皆さんも是非今年からペットとして犬を飼ってみませんか!ちなみに私の家にも写真と同じミニュチアダックスがおります。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / リフォームコーディネーター)
パウダーイエロー 代表取締役 兼 チーフデザイナー

湘南スタイル仕掛人  オシャレデザイナーのG・Gです。

湘南暮らしはのんびりした独特の臭いが漂う街並み。ファッションや住まいもハワイの田舎町を思わせる佇まい。湘南ブランドに憧れて暮らしを始める人が今日もまた・・・優れたデザイン感性とオシャレで粋なG・Gがあなたの住まいの夢を形にします。

0467-88-1981
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

愛犬家には素晴らしい限りですね! 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2013/01/25 12:00)

季節は必ず巡りめくるものです・・・ 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2011/04/13 23:36)

お昼前に突然の宅急便が・・・? 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2011/03/02 12:41)

人其々の幸せの在り方~感じ方! 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2015/06/15 22:05)

人間の楽しい生き方とは? 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2015/02/17 06:00)