リニューアル前のチェックポイント(現状把握と予算設定) - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

リニューアル前のチェックポイント(現状把握と予算設定)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
ホームページを作ろう! ホームページを作る際に必要なもの

リニューアル前のチェックポイント(現状把握と予算設定)

環の小坂です。

ウェブサイトのリニューアル需要が最近高まっている。
しかし、急ぐ事情がある場合を除けば、1ステップ踏んでほしい。

それは「何のためにリニューアルするのか」ということの関係者での共有である。

ホームページに何らかの効果を期待している企業は多い。
売上であったり問い合わせであったり求人であったり。

【まずは現状把握】

その際には
・現状のサイトではこの程度の効果
・目指すのはこの程度の効果
・だからこのコンセプトで行く。
という論法が必要であるが、特に1番目の現状把握を省くことが多い。

例えば
・問い合わせ件数を月に100件にしたいです。
という要望がある。

これは現在が80件なのか0件なのかによってアプローチは異なるし、
100件に達していない理由が何なのかによってやり方は変わる。

【適正な目標と予算設定】

また、「リニューアル予算はいくらです」という話があり、
「なんでその予算ですか」と聞くとほとんどの場合根拠がない。
予算が過大であることもあれば過小であることもある。

今回は省くが目標に対して適切な予算(イニシャル+運用)がある。
ここをきちんと計算して、必要な施策を打たないと
・予算の割に効果があがっていても当初の目標を達成できない。
・予算の割にいいサイトは出来たのに、目標には達しない。
というケースが出てくる。

「ニーズ」と「シーズ」から物事を考えるのは
営業でもマーケティングでも製品開発でもなんでもそうだが、
ウェブサイトも当然そうである。

売上目標があり、それに対してかけられる年間予算が仮に200万円だとする。
しかしやりたいことをやると400万円かかるとする。
これを把握した上で、
・予算を増やして目標自体も引き上げるか
・やりたいことを精査して、無駄を削り、支出を減らすか
・色々な制作会社やマーケティング会社に相見積もりをとり価格をさげるか
などの施策を打てる。

予算と効果はよむ必要はあるが、もちろん仮説の連続であるので
よくも悪くも外れることがある。
なので、リスクをとるかとらないかということも考える必要があるし、
初期費用が高いか運営費用が高いかどちらがいいかを考えることも重要である。

【制作会社の責任でもある】

しかしこれは我々マーケティング会社や制作会社の責任でもある。
従来から「工数」をベースに考える会社が多い。
つまり「シーズ(何ができるのか)」の視点にとらわれる。
しかし本来は「ニーズ(どれぐらい効果が出るのか)」の視点も持ち、
「この方法だと100万円かかりますが、50万円以上かかるのは得策ではありません。
 ですので、別の方法で80万円かかりますが、この方法ならそれに見合う効果が出ます」
という話をしないといけない。

私は見積もりに工数を書くのがあまり好きではないのだが、
それは本来ウェブサイトの制作・マーケティング活動は
「工数単価が高い安い」で判断するものではなく、
「目標に対して適正かどうか」で判断するべきものであり、
高いか安いかはあくまでも目標基準にするべきだという考え。
ここでいう目標は「現状から目標にひきあげるには」という考え方であり、
そのためにも最初に書いたように現状把握は必須であるし、
目標の共有は必須である。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ホームページを作ろう!」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

セミナー ウェブ解析士オープンセミナー

ウェブディレクタ・コンサルへの道 ウェブ解析士導入セミナー

料金
無料

データによるマーケティングにおいて、今や欠かせないスキルとなったウェブ解析のプロフェッショナルを育成する「ウェブ解析士認定資格講座」。

単にアクセス解析が分かるだけでは務まらないウェブ解析。観測すべきKPIの設定や、事業に即した現状分析および目標を達成するための計画立案、さらにはプロジェクトのファシリテーション等、多岐にわたる能力を身につけて、はじめて「成果につながるウェブ解析」を行います。

ウェブ解析士オープンセミナー

このコラムに類似したコラム

webサイトの本質 山根 敦広 - Webプロデューサー(2012/10/02 20:20)

ホームページリニューアルの必要性 奥村 博 - Webデザイナー(2011/09/01 17:57)

ホームページをリニューアルを検討する時に気を付けること 三井 博康 - Webプロデューサー(2013/12/06 16:10)

「自社のホームページの改善」のポイント 三井 博康 - Webプロデューサー(2013/12/06 11:26)