ネット専業銀行の住宅ローン争奪戦 - 住宅ローン選び - 専門家プロファイル

Office JUN 代表
兵庫県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ネット専業銀行の住宅ローン争奪戦

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン選び
相談業務 店舗タイプ

 

先日、第7回日経金融機関ランキングが発表され、顧客満足度でソニー銀行が4年連続の1位となりました。2位も住信SBIネット銀行となり、メガバンクも含めた中でのネット専業銀行の躍進が目立ちました。

ネット専業銀行は住宅ローン分野においては、新築や中古物件の新規ローンは、提携ローンの関係で利用されにくく、もっぱら借り換えでの利用が主流になるのですが、そこでも両行は競り合っています。

 

住信SBIネット銀行が登場する前までは、ソニー銀行が金利設定やサービスの面でネット専業銀行の中ではずば抜けていました。

しかし住友信託銀行を母体とした住信SBIネット銀行が、後発組であるという欠点を補うため、ソニー銀行に比べてかなり有利な金利設定をしてきたため、住宅ローン分野においては、ここ最近は住信SBIネット銀行に分があるように感じます。


ネット専業銀行を利用しようとするお客様は、金利設定の水準に関して非常に敏感です。そういう中で、変動金利の水準を住信SBIネット銀行は年 0.975%という年1%を切る水準に設定し、変動金利が希望のお客様を集めています。これに対してソニー銀行の変動金利の水準は年1.281%であり、メガバンクの金利優遇後の金利とさほど変わりません。

また固定金利においても35年返済の金利は住信SBIネット銀行で年2.47%なのに対してソニー銀行は年2.82%です。(いずれも1月適用金利)

 

では、必ず住信SBIネット銀行が有利かというと借り入れ手数料の計算式が違うため注意が必要です。住信SBIネット銀行の借り入れ手数料の計算式は借入金額の2.1%(税込)という定率制です。一方のソニー銀行は42000円(税込)という定額制です。


これは借入金額が大きくなるほど差が出てきます。例えば3000万円借り入れた場合、住信SBIネット銀行では借り入れ手数料だけで63万円もかかりますが、ソニー銀行では42000円です。

 

借入金額が少ない場合は住信SBIネット銀行が有利と言えますが、借入金額が多くなる場合は借り換え手数料も含めた総支払額で比較検討する必要があります。

 

このように両行には住宅ローンにおいてもそれぞれ特徴があります。ネット専業銀行の両雄として、今後も良い形での競争に期待したいところです。

 

沼田 順(CFP上級国際ライセンス)

 

約40の厳選されたファイナンス系ブログが参加している「BLOGOS finance」

そこに参加させて頂いている、私のブログもよろしければご訪問下さいませ。

住宅ローン、不動産アドバイス

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(兵庫県 / ファイナンシャルプランナー)
Office JUN 代表

住宅金融公庫出身のFPが貴方のマイホームライフをサポート

素敵なマイホームを手に入れて最後まで幸せに暮らして欲しい。これが住宅金融公庫勤務時代に年間500件以上の住宅ローン相談業務を担当してきた私自身の願いです。その経験を基に貴方のマイホームライフをトータルにサポート致します。

カテゴリ 「相談業務」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 初めての住宅ローン選び(メール、提案書なしプラン)

貴方は住宅ローン選びに自信はありますか。そんな時は、住宅金融公庫出身のCFPにおまかせ下さい。

料金
5,000円

最近は住宅ローンも様々な商品が登場し、本当に自分のライフプランに合った住宅ローンを選択するのが難しくなりました。しかし、住宅ローン選びは物件を選ぶのと同じくらい大切な作業であり、この作業を中途半端にしてしまうと将来の生活設計も狂いかねません。公庫時代から現在まで、住宅ローンを見続けてきた筆者が、将来の金利動向も踏まえ、お客様に本当に合った住宅ローンを選べるように、サポートいたします。

初めての住宅ローン選び(メール、提案書なしプラン)

このコラムに類似したコラム

住宅ローンの借換えを検討すべきですか? 伊藤 誠 - ファイナンシャルプランナー(2011/09/14 18:00)

住宅ローンの金利はまだ下がりますか? 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2016/06/14 12:08)

何故、フラット35からフラット35への借り換えができるのか 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2016/08/19 07:00)

何故、金融機関は借り換えに積極的なのか 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2016/07/19 07:00)

フラット35に銀行の信用力は関係ありません 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2016/05/06 07:00)