借金減少!?でも貯蓄も・・・ - 海外ファンド・海外直接投資 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:投資相談

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

借金減少!?でも貯蓄も・・・

- good

  1. マネー
  2. 投資相談
  3. 海外ファンド・海外直接投資
よもやまブログ
明けましておめでとうございます!
 
年末から正月三が日を経て、またまた、「あっ」という間に7日が経とうとしています。
そういえば、今日は、「七草がゆ」を食す日でしたね。
 
皆さんは、食べられましたか?
 
一口に「七草」といっても、その種類には色々とあるそうで、「春の七草」、「秋の七草」とは、別に、「昔の七草」というのもあるそうです。
ちなみに、「米・粟・キビ・ヒエ・ゴマ・小豆・蓑米」の7つです。
 
まぁ、今では、見る機会がほとんどない食材もありますが。。。
 
いずれにしても、正月で疲れた胃袋には、お粥は最適な食べ物のようですね。
 
 
さて、話は変って、総務省の「全国消費実態調査」によると、2009年度の世帯当たりの貯蓄額と借金額の両方が、調査開始以来、初めて減少に転じたとのことです。
 
前回調査を行った2004年に比べ、世帯当たりの貯蓄額は1521万円と、2.2%減少しました。
すべての年齢層で減少しましたが、特に落ち込みが大きかったのが、30歳未満と70歳以上とのことです。
 
若年層の雇用状況が非常に厳しいとともに、高齢者が貯蓄を取り崩して生活をしている状況が、数値となって表れた格好です。
 
一方、世帯当たりの負債額も、543万円となり、前回より7%減少しました。
こちらは、一見すると良さそうにも思われますが、要は住宅ローンや車のローンなどを組む人が減ってきており、それだけ世の中の「お金の廻り」が悪くなっているともいえます。
 
まさに、じわりじわりと、先行きの見えない日本経済が、財政だけでなく、個人の財布をも直撃し始めているといえるでしょう。
 
いつもながら、国としての“将来ビジョン”を、一刻も早く、明確にしてもらいたいところではありますが、同時に個人でできることは、きちんと対策を練っておきたいものです。
 
さて、本日は、メルマガの発行日です。
 
年初に当たり、「2011年のマーケット・金融動向」について、コメントさせていただいております。
是非ご購読いただければと思います。
 
 
では、今週も素敵な週末となりますように!
 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム

このコラムに類似したコラム

「円安」、「株高」、そして「金利」は!? 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2012/03/16 15:47)

為替介入“9兆円”、でも・・・ 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2011/12/02 18:41)

個人の国債離れ、進む!? 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2011/10/01 15:03)

2011年も増え続けるもの 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2010/12/29 18:09)

日本人は、「お金持ち」! 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2010/08/20 21:43)