【謹賀新年】2011年世界経済、日中仏の3者復活戦 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【謹賀新年】2011年世界経済、日中仏の3者復活戦

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計

2010年通期は46.1%増。
先進国(ドイツ+16.1% アメリカ+11.0% イギリス+9.0% 日本-3.0% フランス-3.3%)、BRICs(ブラジル+1.0% ロシア+22.5% インド+17.4% 中国-14.3%)にオーストラリア-0.7%とインドネシアを加えた世界11カ国の市場では、インドネシアが上昇率トップとなりました。

インドネシアのジャカルタ市場では、リーマンショック前の最高値が2008年1月9日の2,830。
同ショックにより急落し2008年10月28日には1,111をつけ、約6割が失われました。
回復軌道に乗ってからはほぼ一本調子で上昇し、2010年末の終値は3,704。
リーマンショック前の水準を軽く飛び越え、回復率は130.9%に達しています。

次のインドネシアは?

11カ国中、2010年通期で下落したのはオーストラリア、日本、フランス、中国の4カ国。
IMFの2010年GDP予測ではオーストラリア+3.0%、日本+2.8%、フランス+1.6%、中国10.5%でいずれもプラス成長が見込まれている中での下落となりました。
また2011年GDP予測もオーストラリア+3.5%、日本+1.5%、フランス+1.6%、中国9.6%でやはり各国ともプラス成長が見込まれています。
リーマンショック前高値水準の回復率はオーストラリア70.7%、日本56.0%、フランス61.7%、中国46.1%。
11カ国の回復率平均は80.3%で、成長見込みで且つ大きく出遅れている日中仏のいずれかにリバウンドチャンスがありそうです。

懸念材料は引き続き物価、雇用。
また前期は欧州財政問題が今しばらく尾を引き、後期は引き延ばされてきた財政出動に対する出口戦略が意識されることから適度なマイナスの市場調整が働くことが予想されます。

ただ、世界的に地合いはある一定の強さをもっており、全体では緩やかな回復が継続する見込み。
日経平均予想9,500-13,000。
  
 
☆お子様が5歳までならチャンス!貯蓄率122.3%の学資保険!
http://www.adual.co.jp/html/gakushihoken.html
 
☆生命保険川柳♪公開中♪
http://www.adual.co.jp/html/seimeihokensenryu.html
 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

世界最大の“企業”、中国 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2010/08/14 09:00)

国債を持った男子は持てない 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2010/06/15 09:00)

サボテンとブラジル 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/10/21 09:00)

ブラジル、砂糖相場の甘い見通し 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/08/19 09:00)

世界金融、2015年と2016年の二極化 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/01/08 09:00)