ピータードラッカー博士が提唱した「人のやる気」を引き出す方法 - 病院施設の教育と人事・採用 - 専門家プロファイル

原 聡彦
合同会社MASパートナーズ 医業経営コンサルタント
大阪府
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:医療経営

原 聡彦
原 聡彦
(経営コンサルタント)
原 聡彦
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ピータードラッカー博士が提唱した「人のやる気」を引き出す方法

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 医療経営
  3. 病院施設の教育と人事・採用

こんばんは。医業経営コンサルタント
原聡彦(はらとしひこ)です。

本日はピータードラッカー博士が提唱した「人のやる気」を引き出す方法をまとめました。

1.その仕事自体が生産的でやりがいがあること。
真に必要な仕事が与えられ、自分の能力ともマッチしている。成果をあげるための仕事のやり方も評価基準も明確で用いるべきツールや参照すべき情報も与えられている。

2.自分の成果についてフィードバックがあること。
自分の仕事の成果について、評価がフェアである。よかった点、悪かった点についての過大評価・過少評価がない。そうした環境の下では自己管理が可能となり、人は仕事に対して意欲的、能動的になる。

3.継続的に成長できる環境であること。
自分の能力をより専門化・より高める環境が整っている。他の専門分野との仕事を通じて新たな経験を積み問題意識を抱きニーズを感じとることができる。特に知識労働者のモチベーション維持には重要である。

以上、ピータードラッカー博士が提唱された「人のやる気」を引き出す三つの方法です。組織の成果の違いとは「人の動き」の違いによって生じると説いたピータードラッカー博士。組織のトップ、リーダーはいかに人の強みをいかにして引き出すかを常に考えなければならないと指摘されています。

私もコーチングのクライアントの魅力をもっともっと引き出せれるよう自分自身を研鑽していきたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。
感謝!

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

発見!優秀な経営者は共通する特性を持っている 原 聡彦 - 経営コンサルタント(2010/12/31 16:06)

ABCラジオに出演し弊社の活動のインタビューを受けました! 原 聡彦 - 経営コンサルタント(2012/06/27 08:41)

「クリニック経営 なんでも相談」医業情報ダイジェスト連載中 原 聡彦 - 経営コンサルタント(2011/12/11 17:51)

歯科医院の経営改善を推進していくために・・・ 原 聡彦 - 経営コンサルタント(2011/10/19 08:32)

リーダーが知っておくべき「大将のいましめ 徳川家康」 原 聡彦 - 経営コンサルタント(2011/05/30 01:35)