アタマは一字下げ? - ビジネスブログ構築 - 専門家プロファイル

妹尾 みえ
株式会社ランブリン 代表取締役 メディア・ディレクター
東京都
ライター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

武本 之近
武本 之近
(Webプロデューサー)
武本 之近
(Webプロデューサー)
尾島 弘一
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年02月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

こんにちは。妹尾みえです。

小学校のころ、習いましたよね。
作文の書き出しは、ひと文字下げなさいと。

でも原稿用紙を使わなくなった最近では、
まったく下げないケースも見られるようになりました。

下げるか、下げないか。
編集者としてもいつも迷うところですが
最近は、揃っていれば良し、とすることにしています。

ただ、縦書きにするときは
やはり文頭をひと文字下げるほうが美しいと感じます。

一文字下げることで、文脈の区切りと文頭を示すことができ
書き手にも、読み手にもリズムが伝わります。

そう言う意味で、WEBの場合には、一文字下げる代わりに
一行あけるとよいでしょう。
もちろん慣れているなら一字下げても、なんの問題もありません。

大切なのは読みやすいかどうか。
熱くなるとつらつらと綴ってしまいがちですが、
あくまで読む人がいるということ、
読んでもらえなければ伝わらない、ということをお忘れなく。





このコラムに類似したコラム

触れば触るほど劣化する 宮本 陽 - カメラマン(2015/12/01 13:00)

自社ホームページでユーザーを増やすには?キープするには? 武本 之近 - Webプロデューサー(2010/07/20 12:56)