2011年度税制改正大綱 - 副収入・税金対策 - 専門家プロファイル

税理士法人 洛 代表
京都府
税理士
075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

2011年度税制改正大綱

- good

  1. マネー
  2. 税金
  3. 副収入・税金対策
資産運用と税金

政府は、2011年度税制改正大綱を閣議決定し公表しました。

相続税の基礎控除を「3000万円(現行5000万円)+600万円(現行1000万円)×法定相続人数」に引き下げます。
税率構造については、最高税率を55%(同50%)に引き上げ、税率区分を現行の6段階から8段階とします。
死亡保険金に係る非課税枠(500万円×法定相続人の数)の法定相続人を、未成年者、障害者、相続開始直前において被相続人と生計が一の者に限定します。

ただし贈与税については、暦年課税について、20歳以上の子や孫を受贈者とする贈与税の税率構造を緩和します。
相続時精算課税制度も、受贈者に20歳以上の孫を追加するとともに、贈与者の年齢要件を現行の65歳以上から60歳以上に引き下げます。

金融証券税制では、上場株式の配当・譲渡等に係る10%(国税7%、地方税3%)の軽減税率の適用時期を2年延長します(2014年1月から20%(国税15%、地方税5%)の本則税率)。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

資産運用とライフスタイル。大切な、安心できる未来を一緒に / ファイナンシャルプランナー・税理士 佐々木保幸http://profile.ne.jp/pf/yasuyukisasaki-caetlafi/

いつも身近にファイナンシャルプランナーを / あんしん投資信託 あんしん生命保険http://caetla.insurance.officelive.com

コミュニケーションを大切に、気軽に相談できる税理士 / 佐々木税理士行政書士事務所http://caetla.financial.officelive.com/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(京都府 / 税理士)
税理士法人 洛 代表

贈与、遺言・遺産分割・相続税対策なら京都・税理士法人洛まで

円満な遺産分割、生前贈与、事業承継、節税、納税資金の確保など、それぞれの着眼点から家族構成や資産構成ごとに、ベストアドバイスを行います。

075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「資産運用と税金」のコラム

このコラムに類似したコラム

国外財産の報告がない場合の罰則 大黒たかのり - 税理士(2011/12/20 17:33)

相続税がかかるの? 大黒たかのり - 税理士(2015/10/06 11:00)

香典をもらった 大黒たかのり - 税理士(2015/10/05 11:00)

改正相続税法の適用時期は 林 高宏 - 税理士(2013/04/22 10:10)