遺言書 作成 キット 売れましたね。 - 遺産相続全般 - 専門家プロファイル

さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者
大阪府
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:遺産相続

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

遺言書 作成 キット 売れましたね。

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 遺産相続
  3. 遺産相続全般
相続 遺言書

 

「さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所」

代表者 ファイナンシャル・プランナー CFP(R)認定者

経営コンサルタント 不動産コンサルタントの松本です。

 

私自身における今年を振り返りますと、

パブリックでも、プライベートでも、想像だにしていなかった、

いろいろなこと、さまざまなことが起こったように思えます。

詳しくはお書きしませんが、

非常に悩ましかった1年であったように感じられます。

 

仕事ができる状況にもかかわらず、仕事ができない。

そのような時期もありました。

仕事の優先順位を、ひとランク下げたことにより、

突発的に要請されるプライベートの事柄に、

時間を費やさなければなりませんでした。

しかし、その優先順位の変更は、いったい、誰が決めたのか。

他の人ではなく、それは、私自身が下したものです。

ですから、どのような状況になろうとも、誰に対しても、

愚痴になるような言葉を口にすることができるはずはないのです。

決めたのは、私自身なのですから、自己責任です。

 

不全感を感じていなかったと言えば、うそになりますが、

私自身で決めたことには、おのずと、責任が生じます。

その責任を果たすことによってのみ、全うしたからこそ、

不全感を消し去ることができたように思います。

また、いろいろな気づきを与えてもらったことによって、

人間としての器が、ひと回り大きくなったように感じられます。

この事は、必ず、今後の相談業務などに生きてくる。

活かしていかなければならない気づきだったように思えます。

何事にも言えることなのかもしれませんが、

一生懸命、力を注いだ事から学ばせてもらえるのです。

 

私たちが行っている業務。

その実務を通じて、お客さまにお伝えしていること。

それは、

「しっかりと、終わらせること。しっかりと、始めること。」 です。

 

養育費等の離婚相談 を承る業務や 相続手続き相談 に関する業務。

家計の見直し相談 を承る業務。 それらに加えまして、

知的資産経営相談 事業承継プラン作成 にかかわる経営相談業務。

それらに関連するWebサイトを運営させていただいておりますが、

そのすべてにおいて、共通したコンセプトは、上に書き記しました通り、

「しっかりと、終わらせること。しっかりと、始めること。」 なのです。

 

相続手続きのご相談において、事業承継が絡む事案がありました。

遺言書のないケースでした。

遺言書があれば、もう少しスムーズに進めることができた。

そのようなことを痛感させられた事案になりました。

 

自筆証書遺言をされる場合には、

法的な効力を有する遺言書を作成しなければなりません。

遺言書作成キットが売れていることは、

しっかりとした遺言書を作成しておくために、

必要だと判断されて購入し、無用な遺産相続の争い事を避けておきたい。

付言事項を添えて、家族への思いを伝えておきたい。

そのようにお考えの方が多くおられることの証しのように感じております。

私たちも、遺言書の作成を推奨している立場ですので、

とてもいい流れを、作り出していただいていると思っております。

 

2010年も、残すところ、あとわずかになりました。

 

終わることがあれば、必ず、始まることがある。

何かを終わらせると、何かが始まるものだと思っています。

私自身も、何かが始まっていく兆しを感じているところです。

ということは、何か終わったことがあったからではないか。

そのように感じているところでもあります。

 

時の流れは、止めることができません。

いろいろな良い経験を積み重ねていくことによって、齢を重ねていき、

いい人生を送っていくために、また何かが始まっていく。

そのようなことを胸に刻みながら、

今年最後になるであろう、この「コラム」を書かせていただきました。

 

関係者各位の皆さん。

大変お世話になりました。

ありがとうございます。

 

そして、このコラムをご覧のあなたへ。

いつも、いつも、本当に、ありがとうございます。

あなたが笑顔で穏やかな新年を迎えられることを祈念いたしております。

 

時節柄、くれぐれも、お身体ご自愛ください。

来る年も、ご愛顧くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 「さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所」

  代表者 CFP(R)認定者  松本 仁孝

 

 

  

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 行政書士)
さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者

離婚 相続手続き 事業承継等 プランニングやご相談を承ります。

離婚、相続手続き、家計の見直し、不動産についての相談。また、知的資産経営や事業承継についての経営相談をお受けしていて。気づかされるのは、綿密なプランを作成することの重要性です。行動される前段階でのあなたに役立つプランづくりを応援しています。

カテゴリ 「相続」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

電話相談 遺産相続時における所有不動産の取り扱い方法のアドバイス・相談

被相続人の自宅や土地(宅地に限る)、貸家などの取り扱い方法について、解決策をご提案いたします。

料金
11,429円

亡くなられた被相続人の方が所有していた不動産を、どのように取り扱えばいいのか。遺産分割の話し合いを行う際に知っておきたい事項だと考えています。所有不動産の効用を考慮していきながら検討を加えて、無用な損失が発生することがないように、あなたの事情に合った取り扱い方法をお伝えいたします。

遺産相続時における所有不動産の取り扱い方法のアドバイス・相談
「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!

このコラムに類似したコラム

秘密証書遺言について。 加藤 幹夫 - 行政書士(2014/01/05 13:02)

遺言の種類 佐々木 保幸 - 税理士(2012/10/21 23:30)

相続財産はどのように分けられる?~法定相続の話~ 高原 誠 - 税理士(2011/01/28 12:14)

「12」が並ぶ この日 この時 私は決めました。 松本 仁孝 - 行政書士(2010/12/12 12:47)

遺産相続で最初に確認すべきポイントは 大黒たかのり - 税理士(2016/08/23 07:51)