ブラジル投信の伸びが鈍っている - 投資信託 - 専門家プロファイル

税理士法人 洛 代表
京都府
税理士
075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:投資相談

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ブラジル投信の伸びが鈍っている

- good

  1. マネー
  2. 投資相談
  3. 投資信託
投資信託を活用した資産運用

ブラジル関連投信の残高は11月時点で約5兆9600億円と、公募投信全体の9%を占めるが、ブラジルの債券や通貨で運用する投資信託への資金流入の伸びが急速に鈍ってきた。11月の流入額は前月比で4割近い大幅減。金融市場にあふれたマネーが新興国に向かうなかで、ブラジル政府が資本流入規制を進めたためだ。個人投資家は利上げに動いたオーストラリアやインドに資金をシフトしており、米国の量的緩和第2弾(QE2)に象徴される金融緩和で個人マネーの流れが変わりつつある。

ブラジル関連は2008年秋のリーマン・ショック後の投信市場のけん引役となってきた。ブラジル債券ファンドと同国通貨レアル建てで運用する「通貨選択型ファンド」の新規購入から解約を引いた資金流入額は11月は2208億円。前月比で37%の大幅な減少となった。落ち込みが目立ったのは債券ファンド。これまでは月間1000億~1500億円の流入があったが、10月は691億円に減少。11月は289億円とさらに半減している。

国際市場では先進国の金融緩和でマネーの動きに変化が起きている。自国通貨高を警戒するブラジルは10月、米のQE2などを見越して、海外からの債券投資にかかる「金融取引税」の税率を2度にわたって引き上げて2%から6%にした。税率の引き上げはブラジル国債などの新規購入時に適用され、投信の運用利回り低下に直結する。実際に三菱UFJ投信では今月9日の申し込みから、ブラジル債投信の購入時の手数料を6%に引き上げており、これが資金流入額の減少につながった。

新たな投資先として注目を集めているのはインドとオーストラリア。余剰マネー流入に伴う国内のインフレ懸念から、インドは11月に政策金利を年6.25%、オーストラリアは年4.75%とそれぞれ0.25%引き上げた。通貨選択型ファンドの11月の資金流入額をみると、インドルピー建ては439億円と前月比77%増、豪ドル建ては144億円と3.6倍に膨らんだ。

(日本経済新聞2010.12.27付夕刊)

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

資産運用とライフスタイル。大切な、安心できる未来を一緒に / ファイナンシャルプランナー・税理士 佐々木保幸http://profile.ne.jp/pf/yasuyukisasaki-caetlafi/

いつも身近にファイナンシャルプランナーを / あんしん投資信託 あんしん生命保険http://caetla.insurance.officelive.com/tax.aspx

コミュニケーションを大切に、気軽に相談できる税理士 / 佐々木税理士行政書士事務所http://caetla.financial.officelive.com/default.aspx

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(京都府 / 税理士)
税理士法人 洛 代表

贈与、遺言・遺産分割・相続税対策なら京都・税理士法人洛まで

円満な遺産分割、生前贈与、事業承継、節税、納税資金の確保など、それぞれの着眼点から家族構成や資産構成ごとに、ベストアドバイスを行います。

075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「投資信託を活用した資産運用」のコラム

このコラムに類似したコラム

ブラジルでは、“レアル売り”! 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2010/09/17 15:26)

「株式投資信託への資金流入進む!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2014/03/22 13:07)

おもしろい投資信託を見つけました! 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2011/09/28 15:14)

日本の投資信託の運用が悪いわけ 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2011/09/23 15:00)