ル・コルビジェ展ー家具 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

青木 恵美子
AAプランニング 代表取締役
神奈川県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ル・コルビジェ展ー家具

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
エトセトラ
今日(日付が変わっているから厳密には昨日)六本木ヒルズで開催している【ル・コルビジェ展】へフランスとのファッションビジネスコーディネーターをやっている友人と行ってきました!!(フランス語がわかる彼女がうらやましかった。。。)

今回の展覧会はコルビジェの家具を扱っているカッシーナも協賛です。実はこの展覧会開催前日の5/25カッシーナでオープンング記念パーティーが行われ、私はそれにご招待されていました。早く展覧会行きたかったのですが、やっと今日実現です!(まだ招待券があるので、もう1回行きますが。。)

コルビジェは建築、家具まででなく、絵画もすばらしくかなりの数の作品を残している事に驚きました。また自動車のデザイン(シトロエンのような。。)まで手がけていた事には、ただただ呆然です。

コルビジェとミースは、我々世代の建築家には偉大な巨匠で、誰もが建築学生のとき憧れたものです。私もコルビジェ崇拝者の一人で、本当に今日はワクワクしながら細かく見てきました。
本当にコルビジェ好きで、我が家のソファーはグランコンフォート。(アトリエにも置いてあります。)シェーズロングは120インチのホームシネマを見るとき最高です!!
20C始めに今までの椅子の概念を逸脱したコルビジェデザインのパイプ脚に黒レザーの椅子は、「病院の椅子」と揶揄されましたが、モダンを確立し象徴となりました。時代を作るってすごいことですね!!

私は、大学を卒業するときヨーロッパの建築を見るツアーで1ヶ月ヨーロッパを回りました。帰りの飛行機が遅れて(当時は24時間のフライトです。)卒業式には間に合わず。。。(笑)
その時一番印象的だったのは、と言いますか、【ロンシャンの教会】を見に行った!といっても過言でないくらいの旅行でした。

次回はロンシャン教会について。。。