インフレとデフレ - 貯金・家計キャッシュフロー - 専門家プロファイル

浅見 浩
株式会社グライブ ファイナンシャルプランナー
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

インフレとデフレ

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 貯金・家計キャッシュフロー
セミナー マネーセミナー

インフレとデフレ

日本はここしばらく、デフレと言われていますね。
デフレとは物やサービスの価値よりお金の価値の方が
高い状態のことです。

お金と買いたい物やサービスは、いつも同じ価格で
買えるとは限りませんよね。
常に変動しています。

長期的に見ると物やサービスの値段は上がっていくことが
正常な状態です。

例えば「缶コーヒー」は10年前には定価100円でした。
現在は120円のように・・・

政府は経済成長を1年で2%を目標にしています!

それは、イコール物やサービスの値段が2%上がっていく
ことを狙っています。
そして、それに連れてお給料も上がっていく。
この状態が正常なインフレですね(^^

ただ、現在は物やサービスの値段が上がらなくて良いですが
お給料も上がらない。
さらにボーナスはカットされるなど、きつい状況です。

消費者に安く物を提供するためには、経費をカットして
いかないと実現できない。
その時に経営者が考えるのが人件費のカット

さらには「リストラ」

そこで、私たちのできる防衛手段は現在持っている「お金」
に働いてもらう!
そして、収入ー貯蓄=支出の仕組み創り。

資産運用は最低年率2%以上を目指しましょう!

リスクを取らないことがリスクにならないように
賢く乗り切っていきましょう。

このコラムに類似したコラム

インフレに備えるための資産運用と収益率について 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/04/27 10:00)

老後資金準備 辻畑 憲男 - ファイナンシャルプランナー(2016/02/02 15:06)

貯蓄を増やす3つのコツ 小野寺 永吏 - ファイナンシャルプランナー、ライター(2014/07/18 10:06)

『生活に満足』71% 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2013/08/23 19:10)