顆粒膜細胞と莢膜細胞 - はり・お灸 - 専門家プロファイル

関村 順一
sekimura鍼灸院 鍼灸マッサージ師
鍼灸マッサージ師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

川井 太郎
川井 太郎
(整体師/あん摩マッサージ指圧師)
井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
関村 順一
(鍼灸マッサージ師)
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2017年08月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

顆粒膜細胞と莢膜細胞

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. はり・お灸
鍼灸治療 産科 婦人科 不妊治療 鍼灸

顆粒膜細胞(かりゅうまくさいぼう)と莢膜細胞(きょうまくさいぼう)

難しいお話をご紹介します

 

この記事をお読みになって西洋医学的な治療ができることをを期待したいです

 

http://www.hone-kenko.org/sansuikai/sansui_19.html

 

 

(解説)

顆粒膜細胞(かりゅうまくさいぼう)と莢膜細胞(きょうまくさいぼう)

は卵胞を構成している細胞でホルモンを出している細胞です

 

顆粒膜細胞(かりゅうまくさいぼう)からエストロゲンは作られます

 

莢膜細胞(きょうまくさいぼう)と顆粒膜細胞が変化した黄体細胞からプロゲステロンが産生されます

 

そのもとはコレステロールです。エストロゲンやプロゲステロンに変化するにはLHとFSHも必要です。

 

 

ですから

 

普段の食べ物と

 

脳が正常に働くこと

 

そして消化吸収機能の活性化

 

が重要なのではないでしょうか。

 

細胞レベルの研究は必要ですが、「流れ」の中で人間は成り立っています

 

ひとコマを捉えることより全体を見る

 

ひとコマを集めても答えは出ないのではないでしょうか。

 

 

大事なのは

 

人間の自然治癒力を湧き立たせること

 

滞ったところを見つけて「気」を流してあげること

 

だと思って治療をしています。

 

わかりにくいかもしれませんが

 

ゆらぎの話で感じてください

 

ゆらぎ

 

ゆらぎ2

 

sekimura鍼灸院

 

 

 

このコラムに類似したコラム

治療のオーダーメイド 関村 順一 - 鍼灸マッサージ師(2010/12/28 08:00)

浮気してもいいんです。但し〇〇に限る みかん - 人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師(2014/04/17 10:00)

保険施術の事 色々変化しています。 みかん - 人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師(2014/04/11 10:00)

訪問のマッサージ・鍼灸をご存じですか? みかん - 人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師(2012/08/17 23:54)

臍灸からのアプローチ 松本 敏樹 - 鍼灸師(2012/01/23 21:00)