不況の今こそ英語を学んで欲しい理由とは? - 外国生活 - 専門家プロファイル

奥村 美里
フェリシオンジャパン株式会社 ネイティブ英語環境 主宰・同時通訳
東京都
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

不況の今こそ英語を学んで欲しい理由とは?

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 外国生活

こんにちは
ネイティブ英語環境 奥村美里です。


2008年にアメリカへ行ったときのお話。

当時のアメリカでは、
decreasing gas prices(ガソリン価格の下落)に喜ぶ反面、


アメリカに端を発した金融危機(credit crisis)
による、不況(recession)の話で持ちきりでした。


私は感謝祭(Thanksgiving)の直前まで
アメリカにいましたが
この感謝祭翌日というのは、
赤字続きの店でも黒字が見込めるため
「ブラックフライデー」と呼ばれています。


このブラックフライデーのCMが
滞在中にTVでよく流れていましたが
ウォルマート、ターゲット、シアーズ
などの小売大手はなんと朝6時から開店。


ウォルマートのCMでは
船井電機の液晶テレビ(32型)が
388ドル(約37000円)と
オドロキの価格設定がなされていました。


ただ、全米小売業協会(NRF)によると
ブラックフライデーから3日間の買い物客は
昨年にくらべ5%減る、という予測が出ていました。


12月も、通常ならばクリスマス翌日の26日に
各小売店舗で大規模なセールがあります。


が、今年は消費の冷え込みを織り込んで
モノをもともとあまり作っていないため
after Christmas sale(クリスマス後のセール)
に期待ができない、と
現地に住んでいる友人が言っていました。

 

不況、不況とアメリカでも日本でも
騒がれだして久しいですが

個人的には
不況の時代こそ
英語力を高めるのがいいと思います。


と、いうのも

英語=手に職

です。


英語さえできれば
食べるのに困りません。


英語を話せる人の給料は
話せない人の平均2倍というデータもあります。

 

また、
英語ができると
海外移住できたり、


海外でも日本語、英語のバイリンガルは
日系企業で重宝されます。

 

不況のときこそ、英語を学ぶよいチャンスですよ。

 

もしアメリカ旅行記に興味があればブログのぞいてみてくださいね~
http://blog.livedoor.jp/nativeenglish/archives/574726.html

 

 

1300人が話せた!英語習得の6ステップ登録は下記からどうぞ!(無料です)

http://outloud-english.com/landing_allab/


今回も最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。

今日があなたにとって特別に素敵な一日になりますように!


ネイティブ英語環境 奥村美里
http://www.nativeenglish-env.com/


 

このコラムに類似したコラム

英語でネタが尽きた時の気まずい空気を明るくする方法 奥村 美里 - 英語講師(2013/03/14 06:00)

日本にいる外国人がよくいうこと! 奥村 美里 - 英語講師(2012/10/13 06:00)

不可解な日本人:機内放送の英語と日本語の大きな違い 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2012/05/23 15:56)

一瞬で英語の怠け癖がなくなる方法とは? 奥村 美里 - 英語講師(2012/03/06 05:00)

「英語ペラペラ」、3つのコツ 奥村 美里 - 英語講師(2012/02/03 06:00)