公的年金5年ぶり減額 - 公的年金・年金手続 - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:年金・社会保険

森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

公的年金5年ぶり減額

- good

  1. マネー
  2. 年金・社会保険
  3. 公的年金・年金手続
最近の出来事

 こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

 お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

 2011年度の公的年金支給額の引き下げが、正式に決まりました。

 引き下げは、5年ぶり。

 

 公的年金額は、前の年の物価が2005年と比べて、下回ると減額することが法律で決まっています。物価が変動しても、年金の実質的な価値を変動されないための仕組みで「物価スライド」と呼ばれています。

 ホントは、インフレに対応するための仕組みだったのですが、最近はデフレ傾向のため、減額されることもあるわけです。

 来春の統一地方選への影響を懸念して、据え置きの検討も協議したようですが、ルールどおりに減額することに決定しました。

 

 適用は、来年4、5月分の年金をもらう6月支給分からで、対象となるのは国民年金、厚生年金、共済年金といった公的年金をもらっている人。

 正式な支給額は、来年1月に厚生労働省から発表されますが、国民年金を満額(10年度で月6万6008円)もらっている人で、月額200円程度になるようですね。

 

 森久美子のお試しワンコインFP相談http://fpmori2.blog89.fc2.com/blog-entry-27.html 

 

 森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

このコラムに類似したコラム

自分年金は必須時代に「確定拠出年金」を理解しよう 三島木 英雄 - ファイナンシャルプランナー(2014/04/07 17:36)

国民年金保険料納付率とは? 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/21 11:00)

年金の「もらい過ぎ」?! 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/11/25 15:00)

国民年金未納問題 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2010/08/06 16:31)

個人年金保険 金額設定の仕方 小川 和哉 - ファイナンシャルプランナー(2013/04/30 22:23)