「キセキのアルミサッシ」 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

清水 康弘
株式会社参創ハウテック 代表取締役社長
工務店

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
菊池 克弘
(建築家)
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「キセキのアルミサッシ」

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
家づくり

 以前行った飲み屋のビルに取り付けられたアルミサッシが気になりました。
 10年以上前に閉業した日本エルミンという会社のエルミンサッシでした。

 う~ん、昔の名作です。

 角部分にアールがあるかわいらしいサッシで、まだ日本でペアガラスが普及していない頃から、ガラス間、約70mmの空気層をとり、断熱性能と遮音性能が抜群な名品です。
 50年以上前にスウェーデンで開発され、今でも北ヨーロッパでは人気の製品のようです。
 最近はシャープなデザインが流行する中で、機能を優先したエルミンサッシが大好きでした。

 写真のエルミンも製造年が昭和50年ですから、今から37年も前のものですね。
 当時の日本のメーカーの製品であれば、もう少し劣化が進んでいたことでしょうね。

 さて、先日、春先から続いていたSOWE designワークショップのアワード発表があったようで、弊社の田村がいたチームがグランプリを受賞したようです。

 良かったですね。頑張った甲斐がありました。

 私はその日はSAREXの懇親会の後、六本木で野池さんとNCNの田鎖社長と合流。
 仕事のことでいろいろお話をさせていただきました。
 そのせいか疲れた顔をしていたのか、訪ねて来られた三井住友銀行の方から「顔がいつもと違う」と言われてしまいました。不覚です・・・。

 明日はプレゼンが、明後日もOB宅へお客様を案内しますので、どうにもならない顔を調整するために早く寝ることにします。

 

このコラムに類似したコラム

「日本のサッシの現状」 清水 康弘 - 工務店(2012/12/14 16:53)

■断熱窓フィルムより効果的なインナーサッシ■ 野澤 祐一 - インテリアコーディネーター(2011/07/20 16:29)

「放射線値と距離の関係」 清水 康弘 - 工務店(2011/03/19 11:23)

省エネ 砂子 龍一 - 建築家(2011/02/12 10:06)

断熱材不足 信戸 昌宏 - 建築家(2011/02/02 12:00)