まずは、ビジョンをお話下さい。 - コラム - 専門家プロファイル

株式会社CSプランナー 代表取締役
経営コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

まずは、ビジョンをお話下さい。

- good

営業支援をしていて、多くに共通していることに、経営者様のビジョンが明確に知らされていないことが挙げられます。

社員にとって、このビジョンがないと、会社の将来と自分の人生設計を重ねることができません。

終身雇用がなくなった現在では、社員の定着も、ままなりません。

ましてや、営業職にあっては、目標がなければ業績もあげられません。

よく給与システムに業績給の比重を上げているから、勝手に頑張るだろう、という経営者もおられますが、よほど売り易い商品やサービスでなければ、長く続きません。

また、数年後のビジョンがなければ、根拠のない目標となり、絵に描いた餅です。

ビジョンとは、経営者様の起業や事業を継承したときの思いです。

ぜひ、その当時に振り返って、ビジョンを明確にして、そして公言して下さい。

その思いに共感できる人が集まって、事業を発展するために寄与してくれます。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(経営コンサルタント)
株式会社CSプランナー 代表取締役

キキダスことで平凡な営業がトップセールスに変わります。

学生時代、成績劣等生が、できない悔しさを知っています。誰のができる面白く営業するを実践し、25年間、業績の前年割れを経験したことがありません。常に新しいこと(客、商品)に2割の力を入れることで業績を上げ続けることができます。

このコラムに類似したコラム

「 知識なくして、智恵は生まれず 」 辻 朋子 - 女性起業家コンサルタント(2013/08/30 06:27)

「 繁盛している 」と「 儲かっている 」とは別物! 辻 朋子 - 女性起業家コンサルタント(2013/08/07 10:53)

第853号:一点集中が難しい時代 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/07/03 07:16)

ビジネス書雑感 HBR リーダーシップ真実の瞬間 藤田 信之 - 経営コンサルタント(2011/05/20 14:39)

新人店長は「従業員満足」の前に自分が満足しよう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/04/20 06:40)