ファイナンシャルプランナーを語る営業マンの存在 - 家計診断・家計の見直し - 専門家プロファイル

ワタナベマネークリニック ファイナンシャルプランナー
神奈川県
ファイナンシャルプランナー
046-276-9328
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ファイナンシャルプランナーを語る営業マンの存在

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計診断・家計の見直し
ファイナンシャルプランナー渡辺のひとりごと

 最近、相談者のお話しを伺っていると何度となく気になることがありました。それは、「私どもへご相談いただくことでファイナンシャルプランナー(FP)へのご相談ができます。」と申し上げると、「FPへ相談したいとは思うけど、保険を見直すとかそういうことでしょ。」といって敬遠されるといったことです。もちろん保険の見直しが悪いのではなさそうです。それは、結果として保険を売り込まれるのでしょう。といった想像が働くことです。これは銀行・証券・保険・不動産など何でも同様のことが言えます。

 これらはとても悲しいことです。なぜなら、全く違うのに先入観が先走ってしまうほど相談者は営業ありきの行為を受けているということです。これは当然、「ファイナンシャルプランナー(FP)」を語る営業マンが非常に多く存在することに原因があります。

 では、この偽物FPというような肩書きFP又は肩書き詐欺と言ってもいい「ただのFP資格保持者」に対して何か処罰はできないものかと考えてみるも、日本FP協会が何もしないのでどうすることもできません。それなら、私たち相談者側から自己防衛する方法はないか考えてみました。以下にまとめてみました。

1、FP資格保時者が金融機関の社員などではない。(いわゆる企業内FP)                                      これは相談にのることをするのではなく、その企業の商品を販売することが目的なので、絶対に近づいてはなりません。ただし、その企業の商品を元々買いたいと思っているのであれば、FPとしてではなく、その企業の営業マンとして付き合うのは構わない。      

2、FP資格保持者のFP資格でどんなすごい資格を持っていても、過去に全く相談業務をやったことがないか、又は過去に金融機関などでのみ相談業務を行っていた者。(いわゆるスキルアップ目的FP)                                    これも資格は持っているだけでは相談にのるどころか、自分が相談した方がいいのではないかという輩もいる始末であるので、注意が必要。 ケースにもよるが、企業の命令や昇給目的で資格を取得しただけで、市民の役に立とうなどといった考えなど毛頭ないのが特徴。あったとしても相談スキルがないので、営業行為にはしるのが関の山である。

3、FP資格保持者がFPの名を語り、他の資格行為を行うケース。(勘違いFP)                                  企業内FPにも近いのだが、別の資格行為はしっかりと行っているのにFPですと言い、あたかもFPだからすごいんだということをアピールする者。 よくあるのが、証券アナリスト資格保有者が、普通に市況などを説明しているだけなので、証券アナリストとしての活動としてはいいのかもしれないが、FPとは全く無縁なのにFP資格をアピールして信用を得ようとするものである。証券や保険などでもよく見かける。

つまり、FPは何をする人なのかということを考えてほしい。

FPは、相談者の夢や目標を聞き、それらを達成するのに必要な資金をどう作るかなど、将来の家計をプランニングし、提案書を作成する人です。つまり提案書の作れない人はFPではないのです。

たまたま、提案書を作る過程の中で金融などを利用する関係でお金のプロとしての位置づけがあるものの、そこだけを抜き出して考えるのは間違いです。だから相談者側もちゃんと提案書を作ってもらうというスタンスで臨まないと失敗することがでてくるのです。しかもその提案書を作るのに非常に高いコストがかかるのであるから、高額なのは別としても、報酬を支払うのが当たり前なのだということを認識し健全なFPに相談するようにしたいものです。                                                       

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
ワタナベマネークリニック ファイナンシャルプランナー

マネーリテラシー向上で、家族みんなを幸せに!

ファイナンシャルプランナーは保険や金融商品を売るのが本業ではありません。将来の不安を解消する良き相談相手として、将来のライフプランを実現させるお手伝いを致します。マイホームの購入、子供の大学受験や定年退職などに備えられる提案を致します。

046-276-9328
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ファイナンシャルプランナー渡辺のひとりごと」のコラム

鳩山政権のお手並み拝見(2009/08/31 08:08)

このコラムに類似したコラム

発表!アラフォーの経済的な備えのトップは? 本森 幸次 - ファイナンシャルプランナー(2015/08/26 20:42)

ファイナンシャルプランナーのお役立ちブログを始めました。 本森 幸次 - ファイナンシャルプランナー(2015/04/10 15:08)

サラリーマン川柳 人気投票 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2014/05/27 09:47)

「防災の日に考えよう、地震保険の必要性」 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/07 13:50)

あらためてFP相談を承ります!! 渡辺 博士 - ファイナンシャルプランナー(2013/09/07 20:43)