beの感覚 - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

山本 啓介
有限会社 山市商事 代表取締役
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

好きや才能をお金に変えるビジネスコーチング
スターライトナビゲーションへようこそ☆

be(自分がある状態でいられる)の感覚の話をもう少し。

僕も若い頃は、男子であるがゆえに「もてたい」と切実に願っていました。

「もてる」ということを目的のbeにしていました。

カッコもよくないし、才能もない、どうしたらいい?

お金さえあれば、高級な外車は車買えるし、フランス料理店でデートできるし。
「もてる」はず。

お金を稼ぐためには、寝る間も惜しんで仕事すればいい。

という公式でしたね。


見た目 be から始まるようですが、大きな見落としがあったのです。


もてるということは、自分の欲望であるわけで
be(自分がある状態でいられる)がその欲望の状態であるから
一生かなえることなんてできないんです。


仮にもてるという感覚を掘り下げてみたとして、
もてる→愛される→存在を認めてもらう→許される の公式であれば
許されることがbe(自分がある状態でいられる)になるので
高級な外車もフランス料理も必要ないかもしれないし、
そもそも、お金を必要としないです。
(あくまでも仮定ですよ!)


このように、自分自身のハートが求めているコアな部分を
スターライトナビゲーションでは

「コンフォートセンス」 と呼んでいます。


これが、ごきげんの由来なのです。

自分自身が大切にしているものを大切にしている時
とても心地よい幸せな感覚になれます。


あなたのコンフォートセンスはなんでしょうかね。

 

このコラムに類似したコラム

メンタルリスクテイク(1) 山本 啓介 - ビジネスコーチ(2010/12/12 08:00)

望まなくても答えを知ることになる 山本 啓介 - ビジネスコーチ(2010/12/10 08:00)

【書評】財布の習慣(佐藤 伝) 金指 善孝 - 大人の学びコンサルタント(2013/07/02 06:00)

明日はセミナー 松山 陽子 - ファイナンシャルプランナー(2012/12/14 23:00)

マイケル・ジャクソンに会いに行ってきます 三橋 泰介 - 研修講師(2012/11/27 14:30)