条件付売り地で工務店VSハウスメーカーどっちが良い? - 戸建て住宅売買 - 専門家プロファイル

宮下 弘章
リスト株式会社 
神奈川県
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

条件付売り地で工務店VSハウスメーカーどっちが良い?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 戸建て住宅売買

「建築条件付売り地」とは、
土地と建築請負をセットで販売している土地の事にまります。
よって土地契約する条件として、その後売主指定の建築会社と
「建築請負契約」を締結することになっているのが一般的です。

売主さんは、土地の販売だけではなく建築も請け負うことにより、
その分利益をアップさせられるので、自分のところで建築するという
条件付きで土地を販売したりします。これが建築条件付にする理由です。


でも、建築条件をはずしてもらえるケースがあります。
土地だけ(条件はずし)の契約でOKになる場合は、売主さんが建築で
得られるはずの利益分が土地価格に上乗せになるケースがあります。
なので買う方から見ると、条件付の方が土地代が得するように見えます。

ちなみに、仲介業者さんは「建築条件付」の方が建物の分について
売主さんから「請負契約の謝礼」が出るので、メリットが高くなります。

さて、建築条件をはずすことができる場合、皆さんはどうしますか
はずしますかそれとも売主指定の会社で建築してもらいますか
実はここで迷う方がたくさんいらっしゃいます。
ハウスメーカーの注文住宅にしようか等、いろいろ迷うのですね。

このような時は、売主指定の建築会社(工務店など)で建てた場合、
満足できる家が建築できるかどうか、先ずしっかり確認してください。


有名ハウスメーカーさんの注文建築は、工務店等に比べ割高になります。
住宅展示場の維持費、営業費、広告活動等の費用が重む分、建築費用が
高くなってしまう仕組み(事業)になります。
でも反面、基本性能のレベルが高いのは事実です。
耐震性能の高さで定評のあるメーカー等、競い合って独自の色を出す為に
それぞれのメーカーが独自性能や機能を売りにしていますね。
これらは、一般の工務店では手に入れられないものになります。


よって、どうしても欲しい性能があればそれを実現できるメーカーを探し、
また、そうでないなら工務店さんで割安に建築する。
こんな風に考えてみると、自ずと選択ができるようになります

注意としては、メーカーさんの高額商品(高額な見積もり)を見てしまうと、
工務店の安い見積もりは、悪いものだと勘違いしてしまう方がいます。
しかし、これは間違った認識です。
私のお客様で、工務店さんが小回り良く対応してくれて、
とても機能が充実した住宅を実現できた方はたくさんいらっしゃいます。

当社でも「リストガーデンシリーズ」という注文建築を請負っていますので、
注文住宅をご検討の際は、是非どんなものか見ていただければ幸いです。
ちなみに来年は、エコ住宅をコンセプトとした業界初の最先端住宅を
企画したりしてますよ
(11月30日・日経新聞にも掲載されました)

《情報満載お役立ちサイト ご覧下さい》

FP宮下弘章の“マイホームと住宅ローン”セミナーブログ

住宅購入・住宅ローン金利などの基礎知識を学べる無料セミナー

このコラムに類似したコラム

【無料セミナー開催】「これで大丈夫!消費増税前の注文住宅契約攻略術!」 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2013/07/13 01:51)

ベストな土地にベストな家を!! 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2013/06/08 16:38)

小さくても広く住めるデザイナーズ狭小住宅セミナー 藤森 哲也 - 不動産コンサルタント(2013/02/05 20:39)

横浜・湘南エリアで注文住宅なら! 宮下 弘章 - 不動産コンサルタント(2010/10/13 09:00)

築20年以上の木造戸建のご売却はリニュアル仲介で 畑中 学 - 不動産コンサルタント(2010/07/10 19:23)