投資の事はFPに聞いてみよう 老後資金の創り方 1 - 個人年金・確定拠出年金401K - 専門家プロファイル

新谷 義雄
行政書士しんたに法務事務所 行政書士 1級ファイナンシャル・プランニング技能士
京都府
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:年金・社会保険

森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

投資の事はFPに聞いてみよう 老後資金の創り方 1

- good

  1. マネー
  2. 年金・社会保険
  3. 個人年金・確定拠出年金401K

多くの方の投資目的は「老後の生活費」がメインでしょう。定年の引き上げが進む一方で、公的年金の引き下げ、受給開始年齢の引き上げなど、国民年金、厚生年金をメインにしたリタイアメントプランニングは転換期を迎えているのではないでしょうか?

特に介護のウェイトも増す一方で、時間の許す限り老後資金創りを余裕を持って開始する事で、他の家計の見直しや、ライフプランニングの設計にもつながります。プロセスとしては

1 公的年金の額から自己準備額を算出

2 自己準備額をリタイアまでの期間で運用する方法を計画

3 家計から運用投資可能額を引き出す

4 ライフプランニングの見直し

を考えす事が大切です。ちょっと「保険の加入」も近い感じがしますね。投資運用でご自分の老後資金を作る事は今後ますます加速しますのでしっかりと考えていきましょう。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

20代の38%いか年金をあてにしてません。 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2011/09/17 12:17)

401Kとは、しっかりと運用しなければ大損をする制度 田中 佑輝 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/11 03:11)

日本の年金“D”評価 伊藤 誠 - ファイナンシャルプランナー(2011/10/26 18:00)

個人型確定拠出年金を考える2 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2011/07/27 16:50)

専業主婦と年金 新しい救済策で決着? 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/03/10 16:00)