「自助具」という言葉に接して。 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者
大阪府
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「自助具」という言葉に接して。

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
不動産 相談

 

私は今、自分自身と向き合っています。

 

自分自身と向き合っている時に、

少し早いと言われてしまうかもしれませんが、

今年の出来事について、思いを馳せていました。

 

介護福祉士の方が口にされた、「自助具」という言葉に、

異常なまでに、反応していたことを思い出しました。

 

私は考えていました。

「支援することとは、いったい、どういうことなのか。」について、

私は考えていました。

そんな時に、ふと、頭によぎった言葉。

それが、「自助具」だったのです。

 

私どもに、業務依頼をしてくださる方の多くは、

悩み事やお困り事を抱えておられる方がほとんどです。

離婚。 相続手続き。 事業承継。 家計の見直し。

お住まいを探されている方につきましても、

同じようなことが言えるような気がしています。

そのご依頼者の方のご希望をお聞きすることから、

私どもの業務が始まっていくことになります。

 

支援するということは、

ご依頼者の方に、その方自身のお考えがなければ、

そもそも、できないのではないかと、考え始めています。

ご依頼者の方に、何一つ、考えている事がない。

そのようなことはありえませんので、言い方を変えてみますと、

ご依頼者の方に、「こうしたい。」といった願望が見いだせない。

そのような際に、最初からいきなり、

手続きの進め方や解決策の方向性を提案することはできませんし、

してはいけないことのように考えられるのです。

 

今現在、抱えている課題や問題について、

洗い出して、整理する必要がある場合において、

その作業を、お手伝いさせていただくことが、

果たして、「支援」と言えるのかどうか。

そのような事について、考えています。

 

ごくまれにあることなのですが、

「そのような事まで、他人に依存してしまっていいのですか。」と、

聞き返さなければならないことがあります。

助言やアドバイスをもらった後に、

ご自身で考えられて、決断しなければならない。

そのような事まで、私どもにゆだねようとされる方がおられます。

ある意味、「そこまで頼りにしていただいているのだ。」と、

解釈することもできるように思いますが、少し、違和感を覚えます。

 

 「自助具」

 

一度、このワードを検索サイトの検索窓に入れてみてください。

自立心を誘発させたり、自律することにつながっていくことが、

最終的な目標であることが、おわかりになるはずです。

 

このような事を書きますと、誤解される方がおられます。

自立していないから、相談するのではありません。

自立しているからこそ、相談されるのです。

そして、助言を求められて、それにお応えしていくことが、

結果として、支援するということになる。

 

「あと少し、何かが足りないように感じる。」

「あと少し、何かがあれば、解決できると考えられる。」

 

あなたが感じておられる、「あと少し」について、

アドバイスさせていただくことが、支援なのではないだろうか。

ご依頼者の方が、本当に求めておられるのは、

「自助具」なのではないだろうか。

 

自分自身と真剣に向き合うことによって、

気づかされることが、こんなにも多いとは思いませんでした。

 

「考具」。 そして、「自助具」。

 

これらの道具。これらのツールを、私どもの強みとともに、

実務を通じて、ご提供することができていると確信することが、

プロとしての私自身に与えられた課題であるように感じております。

 

お読みくださいまして、ありがとうございます。

 

 

 「さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所」

  代表者 CFP®認定者  松本 仁孝

 

 

  

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 行政書士)
さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者

離婚 相続手続き 事業承継等 プランニングやご相談を承ります。

離婚、相続手続き、家計の見直し、不動産についての相談。また、知的資産経営や事業承継についての経営相談をお受けしていて。気づかされるのは、綿密なプランを作成することの重要性です。行動される前段階でのあなたに役立つプランづくりを応援しています。

カテゴリ 「不動産」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

電話相談 ライフプランに合わせたお住まい探しの考え方のお手伝い相談

事前に知っておく必要のある考え方を伝授させていただきます。

料金
5,715円

人々の価値観が多様化していくにつれ、それに合わせるかのように、生活観やライフスタイルにも影響を与えているように思います。お住まいに対する、いい意味でのこだわりやニーズの多様化現象が起こっていることを実務を通じまして、感じているところです。「自分のライフステージに合わせてお住まいを考えていきたい。」そのようなウォンツをお持ちの方をサポートさせていただく相談サービスをご提供いたします。

ライフプランに合わせたお住まい探しの考え方のお手伝い相談

このコラムに類似したコラム

離婚相談 相続 事業承継 相談業務 冬至に終わらせました。 松本 仁孝 - 行政書士(2010/12/22 23:00)

モチベーションを維持・増進する方法として。 松本 仁孝 - 行政書士(2010/12/18 23:00)

大阪で食べる尾道のお好み焼。 松本 仁孝 - 行政書士(2011/02/20 23:00)

パトロール継続中。 松本 仁孝 - 行政書士(2011/02/17 23:55)

「1.17」を前にして。 松本 仁孝 - 行政書士(2011/01/16 09:25)