都市部でも暖炉を楽しむ - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

村上建築設計室 
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

都市部でも暖炉を楽しむ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
casa della casa 暖炉
よく「都市部に暖炉なんてつくっていいのか?」という話を聞きますが、法規を守って、安全や近隣に十分に配慮してつくれば、一般的には可能だと思います。

casa della casa(東京都目黒区)では、確認申請の際、制作ものの暖炉はなかなか例がないのでどうしたものかと役所の方が悩んでしまい、確認がおりるのに少々時間がかかりましたが、庭で焚き火などがなかなか出来ない都市部でこそ、価値があるようにも思います。

暖炉のある生活をおくるためには、火事をおこさないよう、火を扱う上での配慮を忘れてはなりません。
暖炉をつくる際には、暖炉や煙突の周囲を燃えない材料でつくる必要があります。
火の粉が飛んできても燃えたり焦げたりしないよう、暖炉の周囲の壁や床はレンガや石などの燃えにくい材料としたり、ファイヤースクリーンを設けて火の粉が外へ出ないように配慮してください。
また、暖炉は熱をもちやすいので、溜まった熱により自然発火するような材料を壁の内部や仕上げ材などに使用しないようにします。
このほか、法規的にもいろいろ規定がありますので、それらも守って安全に使用することのできる暖炉を計画しましょう。

引き続き、暖炉を計画する上でのポイントをいくつかご紹介していきたいと思います。

つづく

シリーズを読む

村上建築設計室

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
村上建築設計室 

時間が経つごとにその土地に根付いていく、そんな家を創ります

東京・青山にて夫婦で設計事務所を開設。機能的で自然な美しさを持つ、時に淘汰されない建築を目指しています。光や風、日常の瞬間が美しく感じられる空気感を大切にし、その空間に触れた人々が豊かで幸せになれるよう、少しでも貢献したいと思っています。

カテゴリ 「casa della casa」のコラム

暖炉を計画する上でー2(2006/03/31 21:03)

暖炉を計画する上でー1(2006/03/20 00:03)

暖炉を中心に人が集う(2006/03/08 22:03)